アクセスカウンタ


MURMUR

プロフィール

ブログ名
MURMUR
ブログ紹介
ぼやき、つぶやき、ひとりごと・・・



※本文中の写真をクリックすれば大きく見れますよ。

Nature of the four seasons Top へは右のHOME TOP をクリックしてください。

HOME TOP
zoom RSS

日の出日の入り

2018/06/22 15:55
夏至が過ぎ、昼間の長さが一番長い時季になっている。
今朝は日の出4時25分、日の入りが19時01分で、昼間の長さは14時間35分だ。ここ1週間くらいはこの昼の長さだ。
陽が沈んでも、すぐには暗くならずに結構明るいのもこの時期だ。
日の出
画像
画像

日の入り
画像
画像

日の出、日の入りの方角も南に行ってすごいことになっている。日の出は60°、日の入りは300°で我が家から地図上に線を引いてみると
画像
こんな感じになる。
冬至の時期には、日の出が119°、日の入りは241°とちょうど反対の北側に移っている。
自然の動きは凄い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅雨空 

2018/06/16 14:14
昨日から梅雨寒が続いている。厚い梅雨の雲が、空いっぱいに広がり雨粒が今にも落ちてきそうだ。
画像

今の季節、20℃に届かない気温だと少し寒い感じがする。
東の風景を見ると、東京スカイツリーのてっぺんを、低く垂れ込めた雲に突き刺す感じで見えていた。
画像
そんな、梅雨空だが、ベランダではアジサイではなく、明るいピンクのゼラニュウムの花が咲いている。
画像
画像

ゼラニュウムの花は、一時咲いて終わったかと思っていると、いつの間にかまた花が咲き始めていて、1年中咲いているような気がする。
明るくパッと幾つもの花をさかせるゼラニュウムは、こんな梅雨空には、お似合いの花だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夜景

2018/06/14 17:14
梅雨に入っても、まだそれほど雨降りが続いていない昨夜、外を見ると雲が広がっているものの青空も見えて、都心方面の夜景が綺麗だったのでパチリ!
夜景と言っても、航空灯の赤い光りが高層ビルの上で点滅する景色だ。
手持ちで撮影したので、ブレブレ写真!三脚に載せて撮れば綺麗なのだろうが、何とか見れる。これは、本当にブレブレだ。見ていると目がおかしくなってくる。
画像
次も遠くはブレブレ。でも、何とか見れる。
画像
最後も同じくブレブレ。やっぱり三脚を立てて撮らないと綺麗な夜景は難しい。
画像
航空灯が点滅しているから綺麗に見えたけど、静止画だとあまり面白くも何ともない写真だ。おまけにブレブレ写真ともなれば、なおさらだ。不精者は、手持ちで何とかしようとしているが、やっぱり綺麗に撮ってみたいものだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅雨空の朝風景

2018/06/10 09:11
梅雨入りが発表されたが、昨日はカンカン照りの真夏のような天気。
今朝はと言うと、気温が下がり空はどんより梅雨空になっていた。天気予報だと今日は朝から雨だったので、起きたら雨降りかと思っていたが、まだ降ってはいない。
それに、台風が接近しているというので、今にも雨が降ってきそうだ。

今朝のこの辺りの風景。陽射しがない風景では、緑が鮮やかだ。やっぱり今一番勢いが良いのは草花の伸びる勢いだ。
画像
画像
新宿方面は霞んで、高層ビルははっきりと見えない。

家のまえの通りは、日曜日なので静かだ。
画像
画像
いつも運動している公園に隣接する司法研修所の建物、その隣にはAFN (American Forces Network)のラジオ放送用送信アンテナ。

普段は、朝日があったり、日中の光りの中で見ている風景とは違う、梅雨空の朝風景だ。
この時間になって、雨粒が落ちてきた。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ユキモチソウ

2018/06/03 07:40
飯綱の小屋で珍しい花が咲いていた。
画像
小屋の周りに、毎年出てくるマムシグサに似ているが違う。
画像
図鑑で調べてみると、ユキモチソウらしい。
ユキモチソウは、環境省による絶滅危惧II類の稀少種とのこと。

もともとの自生地は、近畿地方の一部と四国だけだが、 各地で観賞用に植物園などで植栽されているようだ。考えるに、こうした植栽されたものが半野生化してここに生えてきたのではないか?現に 多摩丘陵で、半野生化した個体が見られたそうだ。
  
草丈20cm〜30cmほどの多年草で、イモ状の地下茎は有毒。山地の林床に生育するようなので、小屋の森は生育にはちょうど良いところだ。

春に、茎を立て、地上からやや上に2枚の葉をつけ、中央に1個の花茎を出す。
このユキモチソウの仏炎苞は、長さ10cmくらいで、紫褐色でやや密に白、淡紫褐色の条が入り、少し湾曲しながらほぼ垂直に立ち上がり、仏炎苞の先は三角形状に長く伸びている。 また、仏炎苞の口辺部、内側下部は真っ白で、よく目立つ。

花は、1個の仏炎苞に包まれた特異な形態で、「仏炎苞」は、ミズバショウと同じく、小さな花を周囲に密生させた棒状の花穂を苞葉が包みこんでいる。目ではつぶつぶが見えるが、真っ白なので写真では見えにくい。

この肉穂花序の先は仏炎苞から少し突き出ていて、先端の付属体は棍棒状に膨らんでいて径2cmほどの偏球形で、白色なのでよく目立つ。
画像
このユキモチソウ、名前の由来は、仏炎苞の内部から突き出ている棒状の花穂が純白の「雪」のような「餅」にたとえて命名したとか。
画像


雪が融けて、辺りが春の自然食になってきた時に、緑の葉っぱ、黒っぽい茎の先に真っ白なものが見えたときには、何これ?という感じだった。
三重、奈良、四国の限られた地域に自生するようだ、信州の山の中で咲くというのも、温暖化の影響なんだろうか?
多年草なので、また来年も花を咲かせるだろう?楽しみだ。


記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


6月の朝

2018/06/01 11:42
昨日、一昨日と梅雨に入ったような天気だったが、今朝は爽やかな6月の朝を迎えた。
画像
日の出は4時26分。早くなった。
画像
夏至に向かってというか、6月半ばまでは一番早い4時24分が続き、半ばを過ぎると少しずつまた遅くなる。
6月と言えば、梅雨というイメージがサッと出てくるが、今朝は爽やかで肌寒く秋口を感じさせる。
満月は火曜日だったが曇り空で見えなく、今朝は少し欠け始めた月が西に傾き始めていた。
画像
そんな光景を見ていると、太陽とは反対の富士山の左手の山並み辺りから空に向かって光線が伸びていることに気がついた。
画像
画像
反薄明光線かもしれない。Wikipediaによれば、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の柱(光芒)が放射状に収束して見える現象。とあるが、今朝見えた光線は、太陽の位置の正反対ではない。でも、条件的には合っているので反薄明光線なんだろう。

しばらくぶりで見る富士山。
画像
山裾の雪は無くなり、かなり上の方だけが白い富士山。梅雨に入ればどんどん雪は消えて、ある日晴れ間から見える富士山は黒々しているだろう。
家から辺りを見回すと、公園や街路樹などの緑が濃くなっていることに気がつく。
画像
これからは、高温多湿になっていくので、緑は更に濃くなって、梅雨明けの強い照りつけから、心地よい日陰を作ってくれることだろう。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


運動会

2018/05/26 19:46
孫が4月に入学した小学校、1ヶ月半が過ぎた今日、運動会が行われた。
今日は、比較的涼しい天気で運動会日和。
この学校は、小中一貫校なので1年生や2年生のクラスには、8年生や9年生が面倒を見るように、1,2年生の席に数人が混じって席を同じくしていた。
まだまだ幼稚園気分が抜けきらなかったりしてじっとしていない子、競技が始まる前に緊張してトイレに行きたい子たちの面倒を見ていた。
見ていると、孫も競技の前にはトイレに連れて行ってもらっていた。

孫たち1年生は、50m走、遊技、全校生徒での大玉転がしを行った。
その50m走では、何と1等賞になったのだ。
位置について!
画像
用意、ドン!
画像
勢いよくスタート!でも、横の相手が気になるよ。チラ!
画像
前に向き直って、真剣に行くぞ!
画像
でも、やっぱり横の相手が気になるぞ!またまたチラ!
画像
よし、もう一度前を向いて頑張るぞ!
画像
よし、いいフォームになってきたぞ!
画像
ええい、もう少しだ!
画像
こりゃあ 楽勝だ!?
画像
ゴールイン!でもやっぱり横の相手が気になるよ〜
画像
小学校の初めての運動会で、1位になって本人も喜んでいた。因みに、私が小学校の時、かけっこはいつもびり尻。だから運動会はいやだった。
お兄さんお姉さん達の競技は、迫力があって楽しかった様だった。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


爽やかな一日

2018/05/20 16:45
このところ、季節外れの暑い日が続いていたが、今日は空気が入れ替わり爽やかな日となった。
日の出の時間も早くなり、なかなか日の出は見れなくなってきた。
今朝は、日の出から30分以上していて、陽は高くなっていた。
画像
快晴ではなく、やや雲の多い朝だったが、西の方には丹沢の山並みが黒くシルエット状に、富士山も久しぶりに姿を見せた。雪解けが進んで、以前見たときに比べると、ずいぶん黒々してきた。
画像
今頃の時季は、道端や公園でも草が生い茂るのが早い。公園は、定期的に草刈りをするが、1週間もすればまた伸びている。
そんな、伸びた草が風に揺られて、見ていると清々しい気分になる。今頃の風に「薫風」という呼び方があるが、そんなことを連想する。
画像
こんな草むらも、もう少しして暑さが増してくると、今度は「草いきれ」となって、全く違った蒸し暑さを感じるようになる。

公園の大木は、まだまだ若葉を出し始めたところなので、地面に生える下草もいっぱいの陽射しを受けて伸びている。大木は、もう少しして暑さが増してくると、葉っぱを今よりいっぱい付けて、陽射しを遮ってくれる。そんな日陰は、暑い中を歩く人たちには、一服の清涼剤となる。
画像
今朝、妻と一緒に散歩に出かけ、グランドのトラックから見上げた空がなんと青い事!そして、その手前にある公園の樹木の緑が太陽光で透かされて、空とのコントラストが見事すぎる!!!
妻が「空が青いね!」といった言葉が印象的だった。こんな、今頃の季節が一番良いのかもしれない。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


バラが咲いた

2018/05/14 11:18
連休には、ちょっと早かったバラが咲いた。
これまでだと、5月末から6月初めに咲いていたと思うのだが、今年は半月くらい早い。
画像
画像
まだまだ蕾が沢山見えるので、これからしばらくは楽しめる。
画像
昨日は、ちょっとぐずついた天気だったが、今日は回復し、夏のような天気になった。今週は気温が上がる予報だ。
こんな調子で、気候の傾向が変わってきて、花など植物の開花時期も変化してきているようだ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


鳥見

2018/05/04 16:47
連休で暇なので、久しぶりに鳥見でもしてみようと、近くの公園へ行ってみた。
連休だったり、早朝だったので、鳥見の人の姿はほとんど見えなかった。森に入ると、すぐにキビタキの鳴き声が聞こえてきた。

鳴き声がする方へ行くと、おじさんが1人鳴き声の方を見ながら探していた。
一緒に探すけれど、逆光と若葉がかなり茂ってしまい見つけにくい。鳴き声は大きく、ここだよ!ここだよ!と見つけてよって言っているように歌い続けるが、見つからない。
そのうちに、一時見えるところに姿を見せたけれど、双眼鏡でやっと確認、カメラを向けたが、その時は飛んでしまい、後はまた声はすれど姿は見えずが続き、1時間くらいして、その辺りの枝を少し飛び始めたので、やっと写せた。
画像
画像

今季初めてのキビタキは見れたので、隣の森の子育て中のエナガを見に行ってみた。
高いクヌギの木のてっぺん付近の二股に巣があり、親鳥が頻繁に餌を運んで来ていた。
画像
画像
画像
このエナガの子育ては、ここへ来る鳥見人たちが巣立つのは今日か明日かと、毎日のぞいて楽しみにしているようだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


GW

2018/05/03 15:30
今年も連休が遣ってきた。
前半は天気も良く、あっという間に終わってしまい2日間の仕事を挟み、後半が始まった。
後半は、あまり良くない天気で始まった。
朝のうちは雨が降っていたが、まあまあの天気になってきた。でも、風が強く外で何かをやる気にはならない。
どこかへ出かける予定もなく、のんびりと過ごす連休だ。
妻の実家の植木の剪定をしようかと想っていたら、群馬の方から来た植木屋?が伸びた枝を切り落としてやると言ってきたそうで、切ってもらったとのこと。
切った後を見たら、これが剪定?と言う感じだが、伸び始めたウメやナンテン、ヒバ、サザンカ、咲き終わったリュウキュウツツジなどさっぱりと切り落とされていて、良い感じだ。

切った木々は、花が終わったもので、今はユズが白い花を咲かせている。昨年は、ユズの実が数えるほどしか生らなかったので、今年はどうかな?花は沢山咲いている。
画像
画像
塀沿いに沢山のつぼみをつけたバラが咲き始めた。
画像
画像
今年は、リュウキュウツツジが既に咲き終わってしまった・・・。いつもなら連休が見頃なのに。バラもいつもなら、連休が終わってからなのに咲き始めた。天気は良いようなので、このままパッと咲くのだろう。
庭の路地にはシランが咲いていた。シランは公園などで群生した形で植えられているが、ここでは二、三本生えているだけだが、結構綺麗だったのでパチリ!
画像
玄関脇には、義父が植えたイワカラクサが咲いている。最初は、1.5m×40cm四方にびっしり生えていたが、今は手入れと言うほどの手入れをしていないので、疎らに咲いている。
画像
この連休は、良い天候が続きそうだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2018/04/26 19:57
昨日の雨のおかげで、今朝はすっきり晴れた。
このところ、春霞なのか墨絵のような朝風景が多かったので、写真を撮る気がしなかった。
今朝の東の空は雲が多かったが、その上に朝日が顔を出した。
画像
画像
画像
しばらくぶりに写してみると、日の出の位置がずいぶん北へ寄っていたので驚いた。
西の方は、しばらくぶりに見えた富士山がくっきり見えていた。
画像
画像
画像
雪は、まだまだ多いけれどかなり黒い筋が見えるようになってきて夏が近くなっていることを想わせる。
もうすぐ、春の連休が始まる。天候は概ね良いようだが、このところの変な気候は相変わらずで、連休中その後も暖かい?暑い?日々が続くようだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


入学

2018/04/17 10:58
先週入学式があり、小学校へ通い始めた孫。
今週からは、給食が始まったという。どんな学校生活を送っているのか・・・、幼稚園の頃を思い起こせば、何となく想像できるが、ひょっとして全く違っているかもしれない。

先週、ちょっと会ったが2日目だったか3日目で、特に学校のことは聞かなかったが楽しそうなので、もう少ししたらいろいろ聞いてみようと思っている。

入学式の日は、写真係として出動。幼稚園の時のように校内には入らず、校門の前で写真を撮って今回は終了。

当日の朝、家に行くと本人はきちんと正装。どこかのアルマーニの制服には及ばないが、バッチリピカピカの1年生姿になっていた。
画像
娘家族と一緒に学校へ移動。
学校の近くまで行くと入学の親子がいっぱいだった。この学校は小中一貫校なので、小学校と中学校の1年生が来ていたのだ。
自分が小学校へ入った頃は、母親と行ったが、今では父親も一緒で時代が・・・と思ったが、娘の時に自分も一緒だったことを思い出した。
校門の前では、入れ替わり記念写真を撮っていた。私たちも数ショットの記念写真を撮った。
画像
娘の知り合いの親子3人の人たちの写真を何組か撮って遣って、娘たち親子は校内へ入っていった。
画像

記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


春だ!

2018/04/03 11:13
ここ連日、春をすっ飛び初夏という感じになってきた。
気温は20℃を超えて、汗ばむような陽気。この夏は・・・どんな暑さが遣ってくるんだろうか?なんて考えてしまう。

でも、外の景色はやっぱり春景色だ。陽の明かりが明るく、霞んだような景色。
サクラが終わって、バス通りの桜並木はさくら色から花芯の紅色が混ざった色に変わってきた。
画像
辺りの公園も、一時さくら色で覆われていたが、若緑色が見えるようになってきた。
画像
画像
自然界では、新緑の若葉が見え始め、社会でも新人たちが学校で会社で新しい生活を始める、春だ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月

2018/04/01 19:55
暖かな穏やかな日が続き、サクラも花びらを雪のように散らす今日は、もう4月だ。
ずっと寒い寒いと言っていたが、3月半ばに暖かくなり、そのまま暑い日になり、一気にサクラが咲き、もうそれも終わろうとしている。

4月1日の朝日を見ようと起きてみたら、東の空は薄雲が広がり太陽は見えなそうだったが、薄雲を透して朱色の太陽が見えた。
画像
画像
しばらくして太陽が昇り、薄雲を抜けて漸く光り始めた。
画像
もう、この頃は春霞で富士山も見えなくなり、辺りの景色も霞む日が多くなってきた。

近所を歩いて見ると、最後のお花見で賑わっていたが、サクラはハラハラと散っている。でも、枝垂れサクラだけは元気に咲いている。
画像
画像
画像
サクラが散って、いよいよ春本番だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サクラ

2018/03/25 19:51
昨日、東京でサクラが満開になったとニュースで報じていた。
でも、この辺りは満開とは思えない。ここら辺は練馬で田舎だからかもしれない。なんと言っても、冬に都心方面から電車に乗って帰ってくると、池袋辺りと比べて気温が2度くらい低い。

昨日は、暖かくなると言っていたが雲が多く、思っていたほどサクラが開かなかったようだが、今日は、暖かくかなり開いた。バス通りの桜並木は、ほぼ満開。
画像
近所を歩いて、サクラを見てきた。川の土手には菜の花が咲き、春を感じる。
画像
画像
聞いたところのよれば、サクラは枝垂れ、ソメイヨシノ、八重の順に咲くのだそうだ。それによれば、この枝垂れ桜が満開状態なのは納得できる。
画像
枝と枝の間の幹から直接咲いていた花。
画像
サクラの上に見えた月。
画像



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


卒園

2018/03/21 11:37
3年前の4月に、3歳と数ヶ月の孫が幼稚園へ行き始めた。
恥ずかしそうに、同年の子供たちと顔を合わせて早3年、そんな子供たちも大人びた口調で話ができるようになり、昨日卒園を迎えた。
画像
昨日は、あいにくの雨降りになってしまい、やっぱりジジイの送り迎えとなった。

3年前の4月の入園式を思い出した。
入園式が始まり、場内は静かだったが5分もすると、あちこちからいろいろな声が聞こえ始め、鳴き声も聞こえ始めた。そんな中、孫は式の合間に私を見つけると、ニコニコ顔でこちらを見るのでパチリ!
画像


通園が始まった当時は、嫌がらずに毎日通えるかが心配だった。
2日目に娘と孫が園に着くと、他のクラスの女の子が、火がついたように泣いていたと、娘から聞いた時には、娘がそうだった事を思い出して、孫がすんなり行ってくれて良かったと、一安心したことを思い出した。

3年の間にはいろいろあった。入園当時は、一人っ子状態だったが、入園した秋には妹が生まれ、昨年秋には弟が生まれ、3人兄妹のお兄ちゃんになった。
妹が生まれたときには、娘が入院中、初めて親から離れてジジババに預けられた生活を体験。昨年秋には、妹と一緒に私たちに預けられて、お兄ちゃんぶりを発揮していたことも思い出された。

この間には、けがをした熱が出たと娘から連絡が来る度に駆けつけて、医者へ病院へと連れて行った。
天気が悪ければ車で、娘が用事があるからと言えばジジババの出動、送り迎えも何回もした。

卒園の修了証書をもらった孫はうれしそうで、帰りの車の中で取り出して、漢字は読めないが式で読み上げられた様な口調で、修了証書を読みあげた。
画像


孫が卒園なので、私も「今日でジジも送り迎えは卒園だ」と言うと、孫はジジはまだだめだという。まだまだ、孫たちの送り迎えは続くのだろうか。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


サクラが咲いた

2018/03/17 17:00
東京でサクラが咲いたとニュースが報じた。
靖国神社の、サクラの開花の目安にしているソメイヨシノに5輪、6輪以上の花が咲いているのを確認したそうだ。

そんなことは知らなかったが、近所へ買い物に出かけたらバス通りの桜並木で開花しているサクラを発見!
ただ、それは・・・
画像
木の枝ではなく、サクラの
大木の根元に咲いているのを発見した。
画像
画像
バス通りの歩道の草が生えているすぐのところで、歩いている人の目にもとまらないようで、誰も気がつかないように通行している。
カメラを構えていたら、何してんの?っていうような顔をして通り過ぎていた。
今年初めてのサクラだ。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今朝の日の出

2018/03/17 12:04
もうすぐ春分の日。今日の日の出時刻は5時49分、日の入りは17時50分、昼間の時間が12時間1分だった。
今朝の日の出を見ていたら、上空に薄雲があったせいか面白い日の出が見れた。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
久々に富士山も綺麗に見れたのでパチリ!すこし雪が多くなっていて真っ白だった。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


暖かい

2018/03/14 16:46
昨日今日と暖かい。
昨日より今日の方が暖かい。
いよいよ春という感じになってきた。
バス通りの桜の木も、花が咲きそうな気配になってきた。

自転車を勢いよく走らせてきたら汗ばんだ。
何か??と思ったらアイスクリームを食べたくなった。
あの棒に付いたバニラアイスだ。

早速、近くのスーパーでアイスクリームを買ってきて食べた。それも、安物。子供の頃、1本10円くらいで売っていたのと同じ。
画像
昔のは、当たり外れがあった。
ホームランとアイスの棒に書かれていれば、もう1本もらえて、ヒットなら3本でアイスクリーム1本がもらえた、ような気がする。
今のも当たりはあるが、当たり棒を集めて応募しなければならず面倒になっている。
今日食べたアイスクリームは、ハズレ!残念。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夜明けの天文ショー

2018/03/12 20:35
この週末、3月10日の夜明け前に、下弦の月と火星が接近して見え、11日には月齢23の下弦過ぎの月と土星が接近して見えるはずだったが、雲が多く見えなかった。
なので、今朝あたりでも何とか見えないかと思って起きたが、起きる時間が遅い。もう、日の出の時間になってしまい、かろうじて月が見えただけ。
画像
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


春の嵐

2018/03/09 11:12
春の嵐っぽい雨が降った。
この辺りでは、1時間あたり48mmと大雨で、3月の観測史上最大だったようだ。明け方、雨の音がしているのを夢心地で聞いていたように思う。
6時頃には大雨は、しとしとパラパラ雨に変わり、天気予報では午前中で雨は上がると言っている。
でも、午前中の空はどんより低い雲が広がっている。
画像
一雨毎に暖かくなってきている。こんな風に、何回か春の嵐が遣ってきて、本格的な春になっていくのだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福寿草

2018/03/04 19:56
ここしばらく義母のところに顔を出していなかったので、お昼を一緒にと出向いた。
実家の梅も今年は、なかなか咲かなかったが漸く咲き始めた。
画像

実家の植木は沢山あるが、1年中何かの花や実が付いていて、彩りがある。これまではサザンカとツバキが花をつけていたが、今はウメ、黄梅が咲いている。
画像
オウバイ(黄梅)は、黄色い花が梅に似ていることと咲く時期が同じことからこの名前が付いたらしいが、本来、梅とは全く関係ないジャスミンの仲間だ。でも、香りはない。

黄色い花と言えば、福寿草。春を告げる花だ。
実家の植木の下草に混じって福寿草の黄色い花が一輪だけ咲いていた。毎年沢山花を咲かせるのに、今年はたった一輪。何故か?天候が関係しているのか分からない。

福寿草は、長野の実家にもあり、雪が融け始めて、少し地面が出た場所に芽を出し花を咲かせる。なので雪割草なんて呼び方もする。葉っぱはその後で出てくる。
画像

でも、この辺りでは葉っぱが沢山出てきて、緑の葉っぱの中に黄色い花をつけている。
画像
福寿草は、春を告げる花の一つだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日の出日の入り

2018/03/03 20:03
3月になり、すっかり春らしくなってきて、陽気も暖かな日が続いている。
日の入りは、もう前から伸びて17時半を回っているが、日の出も早くなり始めた。
今朝は、6時過ぎだったが、どんどん早くなっていき3月10日頃には、5時台になる。そして、4時台までどんどん早起きになっていく。
画像
画像
日の出の位置もどんどん北へ移ってきて、もう少しすれば真東、そして夏至に向かって更に北へ移っていく。

日の入りの位置も同じくどんどん北側へ移っていき、我が家のベランダから西の山々へ沈んでいく太陽が見れるのは、今日くらいが最後で今度見れるのは年末になってしまう。
画像
こうやって、毎年同じように日の出日の入りを見ているが、その度にいろいろな現象が見れるので飽きずに見ている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


3月

2018/03/01 07:53
今日から弥生3月。
弥生とは、草木がいよいよ生い茂る月ということだという。
天気予報だと、今朝は春の嵐で強風と大雨だと言っていたが??
この辺りでは、午前7時現在、普通の雨が降っている程度だ。
画像
確かに怪しげな空模様だが、嵐とは言えない。全くと言って良いほど風は吹いていない。
ひょっとしたら、これから?

昨日の朝は、春らしい柔らかな風景だった。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オオイヌノフグリ

2018/02/27 10:48
ひと頃よりずいぶん暖かさを感じるようになったとはいえ、まだまだ朝夕の冷え込みは厳しい。
そんな中、いつも運動をしているグランドの南向きの土手は、日だまりになって暖かく、枯れ草の間からムラサキの小さな花が咲き始めていた。オオイヌノフグリだ。
画像
画像

オオイヌノフグリの名前は、在来種のイヌノフグリの花が終わった後の実の形が、犬の陰嚢に似ていたので、植物学者の牧野富太郎が名付けた。
植物の名前は、綺麗だったり可憐な花なのに、その場の風景や何かに似ているなどでつけられる名前が多い。かわいい花に似合わない名前だ。

今では、在来種のイヌノフグリはほとんどみられなくなり、絶滅危惧種になってしまい、春の訪れを告げてくれるのは、帰化したオオイヌノフグリの方になった。

風はとても冷たいけど、早春を連想させてくれる花の一つだ。春との距離は一層近づいている。


牧野記念庭園は、最寄り駅大泉学園駅から、すぐ近くにある。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


もうすぐ、春だというのに

2018/02/23 11:39
昨日、今朝と起きてみると雪が舞っていた。
春はそこまで遣ってきているのに、冬に逆戻りだ。
でも、春はそんなことの繰り返しで、少しずつ暖かくなっていくのだ。

♪季節外れの雪が降ってる「東京で見る雪はこれが最後ね」と
さみしそうに君がつぶやく なごり雪も降る時を知り・・・

そろそろ、名残の雪になる頃だ。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雨水

2018/02/19 11:54
今日は、二十四節気の「雨水」。
空から降るものが雪から雨に替わる頃、深く積もった雪も融け始め、春一番が吹く頃だという。
本当に、先週くらいから春っぽい感じがし始めている。
いつも運動をしているグランドの土手の枯れ草を見ると、少しずつ緑色に変わってきていたり、オオイヌノフグリの小さ花を見つけることができる。
それに、今まではそれほど姿を見なかった幼子たちが、親兄弟たちと遊ぶ姿が多くなってきた。
やっぱり、植物も人間も自然の流れの中で生かされているのだと感じる。
ここから見る風景も、春っぽくなってきた。
画像
日の出の位置も、どんどん北に移ってきてスカイツリーを超えてきた。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春の気配

2018/02/15 13:17
寒い日が続いていたが、今日は暖かい。朝日も薄雲が広がり、今までにない柔らかな日の出だ。
画像
窓辺に当たる陽射しも心なし柔らかな感じがする。
画像
日中は、14〜15℃まで上がると天気予報は言っていた。
外を歩くと、今までの防寒着では汗ばむ。
やはり、立春を過ぎると春めいてくる。先日の雪が、まだあちこちで見られる。私の住む建物の中庭にもまだまだ雪が残っている。
画像
富士山も霞の彼方にやっと見えていた。
画像
辺りの風景も何とはなしに春めいて見えていた。陽の光が明るくなってきたせいだろう。
画像
漸く春の兆しが見えてきたような気がする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


空に伸びる

2018/02/08 11:25
朝日が出てくる前の東の空。空に伸びている東京スカイツリー。
画像
南の空には欠けていく月。
画像
ちょうど、朝日が東京スカイツリーの上に来て、団子を射したようだ。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日の風景

2018/02/05 20:25
日の出
画像
画像
画像
画像
朝富士
画像
富士山と月
画像
夕暮れ
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


立春

2018/02/04 20:33
今日は、立春。冬至と春分の中間で、この日から立夏の前日までが暦の上での「春」だ。
でも、♪春は名のみの風の寒さや 谷のうぐいす歌は思えど・・・
早春賦の歌詞のとおりで、今日も冬の寒さだった。
今週も立春寒波がやってくるそうで、春はまだ遠いような気がする。
夕方、西の方山々は雪でも降っているかのような景色が広がっていた。
画像
画像

こんな風景を見ると、やっぱり春はまだまだ先のことだと思う。

早春賦は、東京音楽学校の教授だった吉丸一昌が、大正の初期に長野県安曇野を訪れて、雪解け風景に感銘を受けて「早春賦」の詩を書き上げたとされているが、詩の感じからすると、時期としては3月から4月にかけてくらいではないかと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


また雪

2018/02/02 13:25
また雪が降った。
でも、今回は湿った雪で量も少なかったので、昼過ぎには道路に雪が無くなった。
朝の6時過ぎはけっこう沢山降っていた。
画像
画像
昼過ぎには、薄日も射してきた。
画像
道路の雪は、すっかり無くなった。
画像
画像
大したことが無く良かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


皆既月食

2018/02/01 20:14
昨夜は、皆既月食が見られた。
少し薄雲が広がっていて、写真の腕も悪いので綺麗な月食が撮れなかった。
仕事の関係で、部分月食が始まった時からは見ることができなく、何とか皆既月食が始まった時と、食の最大、皆既月食の終わりまでを見た。
皆既月食の始まり。
画像
食の最大。
画像
赤銅色?皆既月食の終わり。
画像
前の2011年12月も寒かったが、今回の方が寒くて、ずっと外に出ていることができなく、部屋から出たり入ったりしながらの見物だった。

早朝、昨夜月食を見せた月が、東の低い空に丸く輝いていた。
画像
その後西の空には、2月1日の朝日が昇ってきた。
画像
天気が下り坂だというような朝の風景だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪かき

2018/01/27 20:18
今週は、雪かきに始まって雪かきに終わったという感じがする。
月曜日は自宅で、昨日は仕事でカチンカチンに凍った雪氷を片付け、今日は妻の実家。
昨日の雪かきは、自分勝手なクレーマー的な人間が、区に電話してきて、区の施設の前の道路くらい綺麗に除雪しろ、ということで我々の所にそのとばっちりが来たというわけ。
今朝も、良く晴れ上がって冷えた。いつもの日の出、少しずつ日の出位置が北へ移り始めた。
画像
今朝の富士山もくっきり。でも、草津の本白根山の噴火のことを考えると、この富士山がいつ噴火してもおかしくないと思う。
あの辺りは、子供の頃から何回も行っているが、知っている限り、青い水をたたえた白根山の湯釜の縁からいつも噴煙を上げている場所が噴火したのだと思った。
本白根山の方は、志賀草津高原ルートを挟んで白根山の反対側になり、遊歩道で弓池、逢ノ峰の脇を巻いて本白根山を回るようにして鏡池、南釜を通り万座温泉へ下れるルートなので、ここにある池は昔の噴火跡なのだろうが、近年はそんな気配を感じたことなど無かったのに、この辺りで噴火したと思うとびっくりだ。
画像
雪が降ってから5日、好天が続いたので道路の雪はほとんど融けたが、所々日陰ではカチンカチンに凍ってテカテカに光っている。車で通ると滑るのが分かる。
画像
画像
夕方の日の入りは、黄金色に光り輝く夕焼けが見られた。
画像
画像
少しずつ筋肉痛が出始めているが、どれほどになるのか・・・
それより、スコップを握ってカチンカチンの雪氷を割って片付けていたので、直後はボールペンを握れないほどになっていた。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


強烈冷え込み

2018/01/25 13:34
今季最強寒気で、今朝は全国的に強烈な冷え込みになったらしい。
東京はー4.0℃と48年振りの記録的な冷え込みだという。
この辺りでもー7℃近くまで下がった。
画像
今朝も晴れ上がり、いつもと同じ日の出をパチリ!
画像
いつもの通り、朝富士もくっきり見えていたのでパチリ!
画像
この寒さで、月曜日に降った雪の始末ができていない所がある駐車場。それぞれ自分の利用するところは雪かきをしても、まったく関心が無い人もいる。
画像
今回の強烈寒波は、しばらく続きそうだが、この辺りで雪が降ると始末が悪い。これくらいでバスはすぐに運休して、昨日、一昨日は最寄り駅まで歩いた。歩くのは良いが、この辺りではもう雪が降って欲しくない。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今朝は寒じた

2018/01/24 21:07
前日降り積もった雪は、固められて早朝歩く人の足音がガリガリ聞こえる。それもそのはず、今朝はー3.6℃まで下がった。寒じた訳だ。
画像
朝焼けに富士山も染まったが、今朝は少しふんわりと雲を巻き付けていた。
画像
画像
日の出を迎え、凍てついていた風景は少し暖かみを帯びてきた。
画像
画像
丹沢の山々は、今季初めて白いものを冠していた。
画像
画像

日中は、寒いながらも陽射しがあったが、夕方近くになると怪しげな雲の動きが始まり、都心方面で見えたと思ったら、西の方でも激しく動く雲が見られた。雪でも降っているような感じだ。
画像
画像
画像
画像
最高気温は6.8℃。寒い一日だった。
雪があるのと今季一番の寒気がやってくる明朝は、もっと寒じるのだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大雪の翌朝

2018/01/23 20:10
昼間から降り続いた雪は、22時頃には止んでいた。
画像
早朝、外を見るといつもより静かだ。車の通りが少ない。この時間になれば見えているバス通りをバスが何台も行き交うのだが全く見えない。
画像
ようやく日の出だ。
画像
雪山の向こうに朝日が昇ってきた。
画像
駐車場の車を見れば、車の雪だるま。30cmの雪に埋もれていた。これから掘り出さなければならない。
画像
ベランダから見えている周囲の風景は、白砂糖をふりかけたミニチュアの様だった。
画像
この後、車の雪を落とし、駐車場前の雪かきをした。疲れたよぉ〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪降り

2018/01/22 19:32
天気予報通り、今日は雪降りになった。
昼頃からと言っていたが、この辺りでは9時半頃から細かい細かい雪が降り始めた。
昼過ぎから地面が白くなり始めて、ついに積もり始めた。
画像
画像
明日の朝は、どのくらい積もっているだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暖かい?大寒

2018/01/20 22:04
今日は二十四節気のひとつ 「大寒」 だ。 1年で最も寒い頃とされている。
朝は雲が多く太陽は全く見れなく、やっぱり寒い一日になりそうだと思っていたが、昼頃からは青空が広がり、気温は、高めだったのではないかと思う。
公園の紅梅は、かなりの数の花が咲いていたが、白梅はほとんどが蕾みで、もう少しで開花しそうだった。そんな中一輪だけ咲いているのを見つけた。
画像
画像
画像

近くの畑では、春野菜に向けて農家の人がトラクターで耕して種まきの準備をする姿が見られた。
画像

あと10日あまりで2月、春はすぐそこまできている。スイセンの新芽も土の中から顔をのぞかせ始めているが月曜日には、この辺りでも雪が降ると言っているので、開花は遅くなりそうだ。
ちょうど、冬と春の鬩ぎ合いの暖かな大寒だ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

MURMUR/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる