アクセスカウンタ


MURMUR

プロフィール

ブログ名
MURMUR
ブログ紹介
ぼやき、つぶやき、ひとりごと・・・



※本文中の写真をクリックすれば大きく見れますよ。

Nature of the four seasons Top へは右のHOME TOP をクリックしてください。

HOME TOP
zoom RSS

朝陽

2017/11/13 11:03
今朝は、昨日より冷え込んで、この辺りでは5.4℃まで下がった。
その割には今朝の空は雲が多かった。
朝陽も雲間を通して顔を出した。
画像
画像
画像
画像
夜からは天気が崩れて雨になるらしい。
一雨ごとに寒さも増して来るだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝風景

2017/11/12 14:41
今朝は、快晴の空が広がった。
気温は8.4℃、日に日に朝の気温が低くなってきている。
東の空に昇って来る朝日は、どんどん南に移って行く。
西の空には、頭を薄っすら白くした富士山が、雲のない空にくっきりと聳えている。
画像
画像
画像
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夕暮れ

2017/11/11 17:29
今日は、いい天気だったが北風が吹き雲が激しく動いていた。
夕暮れが近づき、西の空を見れば日の入りでコントラストが強い風景が広がっていた。
画像
既に夕日は、富士山の右の山陰に沈み、富士山のシルエットが浮かび上がっていた。
画像
富士山の右裾野を見ると、何か円状の雲が見えるが、何でだろう?
画像
時間とともに雲は千切れ離れになって、今日も暮れていく。
画像

長野の戸隠では雪降りになっている。鏡池、奥社は明日の朝積雪があるかもしれない。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もうこんな時期

2017/11/11 11:16
今年も年賀はがきが発売され、いよいよ今年も暮れていくのか。
そんな時に届くのが、喪中はがき。
今年も届いた。
画像

これまでは、自分の親世代が亡くなったと言うはがきが多かったが、このところ自分の後輩の親御さんが亡くなったとか、妻が亡くなったと言うものが多くなってきた。

自分より先輩であれば、まあ仕方ないかと思えるが、若い人たちの訃報は残念だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11月7日

2017/11/07 09:37
今日は立冬、いよいよ冬が遣って来る。今朝も晴れ上がり、日の出が綺麗だった。
昨日ほどの冷え込みではなかったが、吐く息が白く見える季節になって来た。
朝陽が昇ってくる前の空は、朝焼けのキラキラ輝く雲。
画像
画像
画像
画像
何年か前の11月7日に上高地へ行ったことを思い出した。
今は、一般車両は上高地へ入れなくなったが、あの時はシーズンオフの今頃は上高地のバスターミナル脇の駐車場まで入れた。
もう、旅館は冬支度でそろそろ閉める頃で、観光客も少なく静かになって来た時期で久しぶりだった上高地を歩いた。明神池まで梓川を眺めながらゆっくり歩いた。

上高地を訪れたのは、高校の山岳部の夏山合宿で裏銀座を縦走して、槍ヶ岳を登り槍沢を下り上高地に下りたのが最初だった。
それから前穂周辺、穂高、北穂滝谷など岩登りで何回も上高地を通過した。季節も春夏秋冬。
そんな時期もおわり、しばらく上高地への足も遠のいていた。

また、こんないい天気であれば、静かな上高地を訪れ、穂高の山々を眺めたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日の出

2017/11/06 17:24
今朝は、冷え込んでこの辺りでは今季最低の6.6℃まで下がった。
日の出は6時過ぎ。日毎に遅くなっている。
画像
画像
画像
画像
画像
朝は寒かったが、日中は陽だまりが気持ちいい気温になり、やっと初冬の落ち着いた気候になってきたようだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


満月

2017/11/05 08:04
昨夜は、満月。十六夜の月だった。
日中は、晴れていたが天気予報通り、夕方近くになって怪しい雲行きになって、ザッと一雨降った。
画像
画像
雨上がりの夜空は雲が多かったが、晴れ間もあり、合間合間で満月が見れた。
画像
これからは、冬の夜空が綺麗に見えるようになるだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夕暮れ

2017/11/04 21:08
建物の関係で、冬の間しか見れない日の入りが見えるようになってきた。
昨日は、いい天気だったので、久々に西の山陰に沈んでいく夕日を眺めた。
画像
画像
画像
画像
これから、徐々に日の入りの位置が南に移り、12月半ばには富士山の裏側に沈み、更に南に移り冬至で折り返し、12月30日頃には再び富士山を通過する。
その時は、ダイアモンド富士が見られるだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11月1日

2017/11/01 21:13
今夜、空に見えている月は、九月十三夜の月。
旧暦九月十三夜の月は「後の月」と言われ、八月十五日の中秋の名月と並ぶお月見の月だ。
画像
画像
今夜の空は、始めの内は少し雲があったが、20時過ぎには完全に雲が消え、久しぶりに綺麗な月が見れた。

満月や十五夜の月も良いが、十三夜の月は、完全に満ちてしまう前の月で、少し欠けた部分を残した月も良いものだ。

今朝の東の空。
画像
少し見なかったが、煙突の解体がずいぶん進んだ。朝焼けを背景に浮かぶ風景。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪化粧

2017/10/26 15:01
台風一過の晴天から昨日はまた雨。
そして今朝は、雪化粧をした富士山が見れた。
画像
5合目以上が白く覆われ雪帽子をかぶった富士山。
この雪は、まだ根雪にはならないだろうが、もう雪化粧した富士山が見られる季節になって来た。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


台風一過

2017/10/24 09:56
超大型の台風21号が、関東地方を直撃!でも、この辺りでは夜明け前、寝ぼけ眼で風雨が強くなってきたので、台風が来たのだと・・・そして目が覚めると、外は静かで、もう通過したの?っていう感じだった。

西の空は、青空が広がり始めた。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
青空はどんどん広がって、先週以来何日ぶりか、本来の季節の青空になった。この台風で、長野では大変だったようだ。飯綱・戸隠では大雨で土砂崩れがあったり、停電があったりして、行きつけの蕎麦屋さんは臨時休業にしたそうだ。
そして、戸隠山に雪が降った。
画像
北海道でも大雪で大変そうだ。
そろそろ雪の季節が遣って来る。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝陽

2017/10/18 07:09
しばらくぶりの朝陽が見られた。
画像
画像
画像

朝靄の中に浮かぶスカイツリー。
画像
やはり朝陽を見ると元気が出る。今頃は、青空が広がる良い季節のはずなのに・・・
今夜には、また雨が降り出すという。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


運動会

2017/10/15 10:41
3連休の後半は夏が戻ったかのような陽気。
その連休の中日は、チビ達の運動会が行われた。
画像
幼稚園も、はや年長となり、年少の時を思い起こせば、言われるがままに動いたり、言われても皆と一緒に行動できなかったりだった。
でも年長ともなれば、運動会のお手伝いをしたり、競技は競う気持ちが出て来たり、遊戯はその意味が分かって来たりと、成長ぶりがわかるようになった。

年中さんのかけっこのゴールをお手伝い。先生の指示に従ってゴールとなる飾り物を運んで来た。
画像
ゴールとなる飾り物の竿を友達と一緒に立てて持ち、年中さんのゴールを見守った。でも最後の方は疲れたのか、ちょっと嫌気が出てきたようだ。

おお玉ころがしリレーは、まいちゃんとペアでボールを転がした。
画像
まいちゃんをリードしながら、結構いいペースでおお玉を次のチームに渡していた。

宅急便競争は、保護者チームと年長チームの対決。
画像
2人で荷物を運ぶ。年長組は、親たちに負けじと、かなり勝敗を意識して親との対決と言った感じで勝利した。

最後は、クラス対抗リレー。年長は「空組」と「虹組」、チビは虹組だ。
画像
いよいよ順番が回って来て、バトンタッチゾーンへ。相手の空組は女の子だけど、チビより背が高い。そして、虹組より早く空組がゾーンに近づいてきた。
バトンタッチは、やはり空組が早く、1mの差を付けられて走り出したチビ。
追いつけるかと思っていたが、女の子だけれども体格が良い分走り出すとスピードに乗る。
結局、バトンタッチの時の差1mをキープしてアンカーにバトンタッチ、その差でゴール、チビの虹組は負けてしまった。残念!

遊戯では、「おおきなそら」を皆共通の大空のイメージを身体で表現した。チビは、大空を飛ぶ鳥の尾羽になって、それを表現していた。
画像

年少、年中、年長と見てきたが、本当に成長したと感じる。

プログラムの待ち時間には、友達とふざけ合いをしているチビ達。
画像

雨で一日順延となったが、いい天気の下楽しい運動会の一日だった。88歳になる義母も見に来て、曾孫の運動会を見れるなんて嬉しいと喜んでいた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒露

2017/10/09 17:36
昨日は、寒露。
冷たい露の結ぶ頃。
今朝は、体育の日なので、早起きして妻のお散歩のお供。
道端の草に露が付いていて、朝陽にキラキラ綺麗だった。
日の出時刻はずいぶん遅くなってきて、5時40分過ぎになった。昇ってくる位置も南に移って来た。
画像
画像
そろそろ秋も本番。山からは紅葉の便りも届き始めたし、秋の味覚リンゴやナシが届いた。

日の出は遅くなったが、日の入りはいつの間にか、ずいぶん早くなった。
画像
夏の間と言うか、今年の初めころから、住んでいる建物の関係で日の入りが見えなくなって、ここ数日の間にようやく我が家のベランダから日の入りが見えるようになってきた。

後は、12月になって富士山の向うに沈んでいく時に見られるダイアモンド富士が楽しみだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今夜は満月

2017/10/06 12:07
だけど、今夜は雨と言う天気予報。
ならばと、昨夜夜空を見上げれば、ひつじ雲(高積雲)の間に見え隠れする、ほぼ真ん丸の月。
画像
画像
ちょうど、西へ向かう夜間飛行のジェット機が赤色の航空灯を点滅しながら飛んで行った。
なんだか、Mr.LonelyのBGMとともに、城達也のナレーションが思い出された。ジェットストリームの。

月は、薄雲がかかったようでいまいちよく写らなかったが、こちらも中秋の名月と同じく、満月より1日早い月だ。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中秋の名月

2017/10/04 12:49
今夜は、中秋の名月が見られそうだが、最近の天気予報はちょっと当てにならないので、見れる時にと1日早く見てみた。
画像
画像


満月は1年に12回か13回あるが、月の半ばの15日の夜の月は必ず満月か満月に近い丸い月が見えることから
十五夜の月として注目されている。

それとは別に、満月でもないのに中秋の名月と言われ、騒がれている月は何でなのか。

1年には、春夏秋冬の四季があるが、旧暦では3か月ごとに季節が変わり、1〜3月は春、4〜6月は夏、7〜9月は秋、10〜12月は冬としていた。
この季節の分け方で、8月は秋の真ん中で中秋。旧暦の暦月の日数は29日か30日なので、15日は暦月の真ん中の日。
だから、旧暦の8月15日は、秋全体の真ん中の日と考えられるので、この日を中秋と言うそうだ。

中秋の日(旧暦8月15日)の夜の月は、満月かそれに近い月。中秋の日の夜に澄んだ秋空に昇るこの丸い月は、やがて中秋の名月と呼ばれるようになり、観賞する風習が生まれたようだ。

今回の満月は6日なので、2日ほど早い中秋の名月だ。
見れるのかな?


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新幹線は動物の顔

2017/10/03 17:08
最近の電車は、何かの動物の顔の様なデザインが多いように思う。
何に似ているか?と言われるとハッキリ○○とは言えないが、でも何かに似ている。
新幹線の0系は、蚕に似ていた。
今の新幹線は、横から見るとロングノーズで、アヒルのようだ。

E2系は、あまり何かに似ていなく、ごく普通って感じ。でも、あえて言うならゾウを思い浮かべる。
画像
E3系は、カマキリ系?何となく仮面ライダーに似ているような感じがする。
画像
画像
E4系は、肩を怒らせたゴリラを思い浮かべる。特に正面やや斜めから見るとそんな感じ。
画像
画像
E6./E5系は、モグラのようだ。モグラなんて今の人は見たこともないだろうが、そんな感じがする。
画像
画像
E7系は、マントヒヒの顔。
画像


近くを走る西武電車のスマイルトレインは、笑ってはいないが人面トレインのようだ。でも、見ようによっては怒っているようにも見える。
画像
だから、人面の様なデザインではなく、動物顔の方が無難なんだろうな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


10月になった

2017/10/01 13:35
この週末はいい天気になると天気予報は言っていたが、昨日はまったくハズレ。晴れるどころか曇り空。
画像
画像

今日は、どうかと・・・朝は
画像
画像
画像
こんなで、ピッカピカ!
でも、昼頃からは雲が広がって、午前中の青空は雲が混ざって白っぽくなってきた。

この分だと、10月もあまりいい天気は期待できないのかな?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うそ寒

2017/09/29 07:10
今朝は、この辺りでは16℃を下回り、各地で今季の最低気温になった所が多いようだ。
空気が冷たく、身が引き締まる気持ちがいい朝だ。

朝陽は、雲間からキラキラ綺麗に見えていた。
画像
画像
そろそろ富士山が良く見える時期だが、今朝はまだ雲で見えていない。西の空には、変な雲が見えていた。
画像
今日は、爽やかな日になりそうだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


季節

2017/09/22 10:31
昨日、今朝とうそ寒い感じがする。
空を見上げれば、もう秋の雲が広がっている。
画像
気が付けば、陽射しが部屋の中へ差し込み始めていた。
画像
季節の移ろいを感じる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


台風一過

2017/09/18 20:15
南で北で、日本列島あちこちで大雨、強風で被害をもたらした台風18号。
この辺りでは、午前1時頃から雨風が急に激しくなり、夜明け前まで吹き荒れた。
その後、天気は急速に良くなり、台風一過の青空が広がった。この辺りでは、気温が34℃くらいまで上がり、暑い。でも、一頃の様な蒸し暑さではなく、湿気は少ない。
天気が良くなってきた空。
画像
富士山の雲は動き始め
画像
しばらくすると、もう少し。
画像
日中は、青空。影がはっきり秋模様。
画像
富士山は雲の中。
画像
清掃工場の煙突もずいぶん低くなってきた。
画像
あんまりいい天気でカラスも横切っていく。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天気

2017/09/16 17:23
ちょっと安定した天気になったかと思ったが、この連休は台風18号が遣って来る。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


登らなくなった山

2017/09/13 10:59
山を眺めにはいくが、もう登らなくなった山。
こんな風に、山が眺められる地へ出向き、登った時のことを思い起こしている。
画像
画像
画像
でも、気持ちの中では、いい機会があれば、また・・・なんて
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最強クラスの太陽フレアが発生

2017/09/08 07:08
9月6日、大規模な太陽フレアが2度発生したそうだ。とくに21時ごろのフレアは11年ぶりの最強フレアで、このフレアに伴い太陽風の乱れが8日の夜ごろ地球に到来するらしい。

太陽フレアは、太陽磁場のエネルギーが大出放出される爆発的な現象で、莫大な量の荷電粒子やエネルギーが地球へ到達すると磁気嵐が起こり、人工衛星やその観測機器が影響を受けたり、地球上でも通信障害が発生したりすることがある。

太陽フレアの強度はピーク時のX線強度によって弱い方からA、B、C、M、Xに分類されるそうだが、このフレアはXに分類される激しいX9.3の大規模フレアになったようだ。最強であるXクラスのフレア強度が9以上に達したのは、2006年12月5日以来11年ぶりだという。

今は、海外との通信は光ケーブルが主となり、以前の様に短波無線通信や衛星通信が少なくなっているので、通信への影響は昔よりは少ないだろう。

短波無線で磁気嵐などが起これば、通信はザアーザアー ガーガー雑音にかき消されて通信が出来なくなる。今回はどうだろう。

今回の大規模フレアは、地球から見て太陽の真正面でなかったが、もし太陽の真正面で発生していたたら、地球への影響はとても大きく、大きな被害が発生していたかもしれない。
画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


秋晴れ

2017/09/03 16:44
もう忘れてしまった青空がやっと戻って来た。
朝から東の空、南、西の空と雲一つない晴天だ。
画像
画像
画像
午後は、雲が出てきたが、もう秋の空。
画像
久しぶりの爽やかな1日だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9月

2017/09/01 08:45
9月になった。
今朝は、涼しい朝を迎えた。涼しいと言うよりちょっと肌寒い感じさえする。
20℃を下回るとやっぱり涼しく感じるようだ。
これまで、ずっと蒸し暑い夏だったので、急にこんなに涼しくなると、身体もちょっとビックリだ。

今日は二百十日、今年も台風の襲来する季節となってきた。現に台風15号が小笠原でウロウロしていて、そろそろ北上してくるようだ。

今朝の空は、雲が多いが西の空は青空が見えて♪頭を雲の上に出し・・・ と歌詞にあるような富士山が見えた。
画像
画像
でも、東の空は雲がいっぱいで、朝陽がどこか分からなかった。
画像
天候不順が続いているが、9月になり何となく秋の気配を感じる朝となった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑っつ〜い

2017/08/25 06:44
やっと本来の夏が遣って来た。
でも、暑かった!この辺りは36.4℃。体温だ。
アスファルト舗装の道路を歩くと、上からは強い陽射し、下からは照り返しの暑さ、吹く風は熱風!
以前、中東の砂漠で50℃をを経験したが、それに近い感覚だった。
画像
今朝は雲が多いものの朝日が見え、富士山も久しぶりにシルエット状に薄っすら見えていた。
画像
画像
今日も、暑くなると言っているが、どうだろう?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


処暑

2017/08/23 17:03
今日は、処暑。
暑さが治まる頃と言うのだが、今日はバカ暑い。
画像
いつになったら涼しくなるんだろうね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


土砂災害警戒情報

2017/08/13 16:46
初めての経験をした。
10日から飯綱小屋へ行っていたが、6時半頃から天気予報通り雨が降り始めた。
画像

前夜も夜半に雨が降り、朝には上がっていい天気になっていたので、小一時間で止むと思っていた。

ところが、この降り始めた雨、次第に強まって時々雷も伴い、ついにバケツをひっくり返したような降り方になってきた。普通の夕立なら一しきり降れば弱まったり、上がったりするがこの日の雨は、衰えを知らずますます強く降り続く。
19時のNHKニュースを見ると、長野県北部は大雨になっていると報じていた。

すると、20時過ぎに突然携帯電話がけたたましく警報音を発し、「土砂災害警戒情報」と言うメールが入って来た。見ると、今居る戸隠、鬼無里両地区は、土砂災害の恐れがあるとして避難勧告が出されている。

でも、この辺りは大きな川は無いし、外を見る限り降った雨は地面に浸み込んでいるようで、舗装してあるところの様に雨水は流れていない。ただ、屋根を打つ雨音だけが大きな音を立てていた。

どうすることもできないので休むことにしたが、雨脚は衰えることなく降り続いた。寝付いたが、時折目が覚めると、相変わらず強い雨音は続いていた。
何度か眠ったり目が覚めたりしていると、24時頃になって雨音が少し弱まってきたような気がして、眠り込んだ。

夜中の2時前に、再び携帯電話がけたたましく警報音を発し、ビックリして飛び起きて見てみると避難勧告の解除だった。

これで、一安心したがこんなことは初体験で、数時間で済んだが、先月の九州で豪雨に遇った皆さんは、こんな状態が何日も続いたのかと思うと、他人事とは思えない。

朝になって、小屋の周りを見たが特に変わったこともなく、いつもは流れていなく、雪解け時に少し流れる川がゴウゴウと流れていただけだった。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


立秋

2017/08/07 11:01
今日は立秋、暦の上ではもう秋、でも今は夏の真っ盛り。
今朝は、ピンピカの夏の朝。でも台風が近づいているので、雲が多い。
画像
夏の様も以前とは違ってきていて、暑い日中の後にはモクモクと入道雲がわき上がり夕立が、日中の暑さを和らげてくれ、翌朝は涼しい朝を迎える・・・こんな夏は無くなったようだ。
照りだすと照って照って、降りだせば通常の何倍、何百倍と言った雨が降る。
変な気候になって来たもんだ。

こんな暑い公園では、サルスベリの花が綺麗に咲いている。
画像
他には何だかわからないが木の実が鮮やかに見えていた。
画像


暑い暑いと言いながらも、夕方になると風が吹いてくるのでベランダへ出てみると、怪しげな雲が見える。黒い雲の間に白い雲が立ち上っている不思議な雲。
画像
虹色っぽく染まった雲。
画像
月が昇り始めた頃、夕焼雲が隣に見えた。
画像


先ほど、信州から桃が届いた。毎年美味しい桃を送ってくれる叔母にありがとう。
画像


まだまだ暑い夏は続くが、立秋という言葉で少しは涼しくなる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カブトムシその後

2017/07/31 11:00
今月初めにイベントでもらってきたカブトムシ、チビが世話をしていたが旅行で1週間留守になるので、その間預かっている。

もらってきた当時は、カブトムシの背中はピカピカ黒光りしていたが、巣箱の土に潜ってばかりなので、今は背中に土が付いている。
画像
初めの頃は、オスはよく歩き回っていて、メスは土に潜ってばかりだったが、最近は2匹そろって土から出ている姿が見れる。

餌は、最近あまり食べなくなってきた。初めの頃はゼリー1カップを1匹が綺麗に食べてしまったが、この頃は1カップを2匹で仲良く食べる姿が見える。
画像

さて、これから卵を産むのだろうか?また楽しみだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み

2017/07/29 16:55
7月も終わりに近づき、既に夏休みになっていたチビ達は、我が家を訪れる日が多くなっていた。
妻は、連日来られるとボヤキ、しばらく顔を出さなければ心配して・・・という日々だった。

その可愛くても煩わしくなるチビ達一家が、今日から夏休みで海外へ出発した。
昼過ぎの便だが、チビを2人も連れて行くとなれば時間がかかるので、早朝に車で家を出た。

出てから、何の連絡もなく、どうしているかと思っていると、チェックインを済ませた娘から「行ってきます」と連絡が入ったので、PCで航空会社のHPの出発状況を見ることにした。
PC画面では、定刻になっても搭乗手続き中で、なかなか出発にならない。約10分遅れで「出発」になり、「飛行中」に変わった。

我が家の上空は、航空路になっているようで、毎日羽田から離陸後この上を何便か飛んでいく飛行機を見る。
以前、たまたま搭乗した航空機の機内表示される航路で「ただいま新座市上空」なんて案内があったので、ああいつも我が家の上を飛んでいるのが、これかと・・・・

そんなことを思い出しながら、出発からこの上を飛んでいくのかと、妻と2人で空を見上げていたが、ジェット音はすれど、今日は雲が低くジェット機の姿は見えなかった。
画像
飛び立ったは良いが、妻の次の心配は、到着である。無事に着くか。

そろそろ到着時刻が近づいてきたかと思うと、妻があと数分で到着するよ、と言ってきた。
航空会社のHP見てみると、「地上移動中」の表示、そして「到着」の表示に変わり、無事着いたと安心したジジババだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


虫捕り

2017/07/22 17:19
毎日暑い日が続いている。
画像

この暑さのせいではないだろうが、セミの鳴き声はあまり聞こえない。
そんな中、チビが虫取りに行こうと言う。実はチビは虫に触ることが出来ないのだ。それでも、カブトムシを飼いたいとか虫取りに行こうと言う。

ジジイとしては、もっとワイルドであってほしいと思い、できるだけ外に引っ張り出したい。そんな双方の思惑が一致、近くの公園へ虫取りに行ってみた。

小鳥の森へ入ったが、ニイニイゼミが数匹いるようで声が聞こえた。まだ鳴き始めたばかりのミンミンゼミが途切れ途切れにへたくそに鳴いていたくらいで、あまりいないようだった。

次の森もセミの声はあまり聞こえないが、アブラゼミの姿を見つけたので、チビに代わってジジイが網をかけるとジージー鳴きながら捕まった。
チビは、ジジすごーいと喜ぶ。じゃあ網から虫かごに移せと言うと、こわ〜い!

森にはあまりセミが居ないので、野原へ行ってみるとトンボが沢山飛んでいた。飛んでいるトンボを網でキャッチ。ここでもチビは、ジジすごーい! 
ジジイも子供の頃を思い出しながら、結構楽しんで数匹キャッチ。ナツアカネとリスアカネを捕まえた。
画像
画像

チビよりジジイの方が本気になった虫捕りだが、ジジイ一人じゃおかしくなったじいさんだが、チビを連れているとそれは無いので、結構楽しい時間を過ごせた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅雨明け

2017/07/19 17:09
今年は、梅雨と言っても、この辺りでは梅雨らしくしとしとと降った雨は無く、空梅雨だった。
だから、特に梅雨明けなどと言わなくてもいい。
でも外は、梅雨明けにふさわしい様ないい天気だ。
画像
昨日の雹が降ったり激しい雷雨の天気は、どこへ行ったのか・・・という天気だ。
画像
新宿方面もピッカピカの天気だ。
画像
取り壊している清掃工場の煙突は、ずいぶん低くなってきた。

今日は、外の日当たりでは30℃を超えていただろうが、涼しい風が吹いているのでエアコンはいらない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


反薄明光線

2017/07/15 06:15
昨日は、もう梅雨が明けたような真っ青な空とギラギラの太陽が照り付けて、気温は34℃を超えていた。ここ1週間34℃前後の気温で、これからが夏本番だと言うのに、この夏を無事に越せるか?なんて考えてしまう。
画像
夕方になって、陽も傾き少し風が出てきたのでベランダへ出てみると、東南の空から光線が放たれていた。
画像

夕暮れに太陽が沈む反対の方向から西北の空へ向かって・・・ではなく、太陽と反対方向に光線が収束して見えていたのだ。
これは、反薄明光線(はんはくめいこうせん)と言い、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の柱が放射状に収束して見える現象なのだ。
画像
画像
画像
太陽が徐々に沈んでいくにつれて、光線が薄れて消えていった。
早朝や夕方、日の出や日没直前にしか見られないが、日本では、雲や湿度の関係で夏に起こりやすい。
これまでも7月から9月の間に何回か見ている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


お月様

2017/07/10 06:44
この土曜日の夜は、十五夜の月だった。
そして昨夜の月は、満月。十六夜の月だった。
画像
前にも書いたが、十五夜の月と満月は同じものと思われるが、十五夜と満月が同じ日になる確率は50%以下。

満月は、19時過ぎに南東の空に見え始めた。
画像
これは赤い月。
少し高くなると、普通の月になった。雲が少しあったので趣のある月に見えた。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カブトムシ

2017/07/09 07:34
先週の日曜日、我が町の商店会のイベントで「カブト虫里親事業」が行われたので、私とチビで参加した。
商店会では、商売が終わった後、夜間にカブト虫を採りに行って、堆肥升を管理してカブト虫を育てており、オスメスペアの成虫を子どもたちに無料でプレゼントし、育てて卵や幼虫になったり、それが分からなかったら育てたマットを商店会に戻し、また次の年にカブト虫を配るというイベントだ。
画像
朝9時からと言うので、少し早めにと思い出かけたが、すでに行列ができていて整理券を配っていた。我々は96番の札をもらって並んで待つが、なかなか順番は来ない。約30分待った頃にチビは、疲れた、遅いねと言い始めた。初めは張り切っていたが、列が前になかなか進まず、前後に並んでいる子供たちも、親にあれこれ言って座り込む子も出始めた。
それならば、前に行って配ってる様子を見てきたら?それも嫌だと言う。そのうちに後ろに並んでいた子が様子を見に行って来て、話すところによれば、5名ずつカブトムシが入ってる箱からオスメスそれぞれずつを選んでいると言っているので、順番が回ってくるのは2時間くらいするのでは・・・
画像
あらかじめ、今年はカブトムシの生育があまりよくなくて、今日並んだ人全員に渡せないこともあると聞いていたが、結局2時間並んでその日はもらえず、後日連絡すると言うことで終わった。
チビはカブトムシを入れる容器を我が家に置いて行ったので、毎日この容器を見るたびに早く連絡が来ないかと、ジジババも待っていた。

何時連絡が来るかと、毎日のようにチビが言ってくるが、毎日まだだよ、と言っていたのが、昨日連絡が来て取りに来るようにと。
チビは幼稚園で夕涼み会があると言うので、昨日は取りに来れなかった。

さっそく、もらいに行くと、大きなオスとマットの中に居たメスのペアを受け取った、が・・・チビが持ってきた容器では2匹入れ、マットや止まり木を入れたら狭すぎるので、急遽近くの百円ショップへ行き大きな飼育ケース、中に敷くマット止まり木など一揃えしてカブト虫を大きな飼育ケースに移した。
画像
画像
すると、オスはケースの片隅でじっとしているのだが、メスはあっという間にマットの中に潜り込んでしまい姿は見せない。
画像


落ち着いたので、餌をやらねばと昆虫ぜり―を入れてやると、お腹がすいていたのかオスは、ゼリー容器に頭ごと突っ込み食べ始めた。
画像
画像
でも、メスはマットの中からは出てこない。

一夜明けて早朝、飼育ケースの中を見ると、相変わらずメスの姿は見えず、オスがケース内を動き回っていた。餌の昆虫ゼリーは空っぽになっていた。
画像
夜行性なのだからなのだろうが、夜のうちにオシッコをしたのか透明のケースの壁が汚くなっていた。そして日の出過ぎには、動きを止めてケースの片隅でじっとしている。
画像


メスがマットの中へ入って出てこないのは、ひょっとして捕まえる前に交尾をして産卵の為なのでは?とも考えられる。
どうなんだろうね???







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月になった

2017/07/01 16:10
7月と言えば、明るい夏をイメージするが、今日は梅雨空が広がり、時々雨が落ちてきている。
昨日も午前中は梅雨空から雨が落ちてきて、結構降るかと思ったが大した量ではなかった。
夕方には晴れ間も広がり、少しばかり富士山が見えた。
画像
まだ筋状に残雪が見えていたが、シルエット状に近い姿なので全体的な様子は分からなかった。
少しして見ると、山頂上空にはレンズ雲が見られた。
画像
今日は、富士山の山開きで、山頂を目指した人も多かったのではないかと思うが、あいにくの天気で御来光は見れなかったのではないだろうか。

夕方の風景を見ていると、西日に映し出された東の風景がくっきりと見えていた。
画像
東京スカイツリー、近くの解体途中の清掃工場の煙突など、この季節は霞んだように見える景色がはっきり見えていた。

空には、今日7月1日上弦の月になる、前日の月が見えていた。
画像
薄雲が行き交う合間に見えた月だ。
満月は7月9日、下弦の月になる頃には梅雨が明けるだろうか、それとも新月の頃かもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


珍入者その後

2017/06/25 15:51
昨日のツユムシ、今日見てみると昨日のスミレの鉢から隣の鉢へ移動していた。
そして、よく見ると昨日怪我をしたと思われる飛び跳ねる大きな足が無くなっていた。
画像
反対側の足を見ればよく分かるが、2番目の足のすぐ後ろに3番目の飛び跳ねる大きな足の付け根があるが、左側には無い。
画像
画像
昨夜のうちに、怪我をしたので自然に取れてしまったのか、機能しなくなった足は自分で処理するのか?その辺は全く分からないが、足が無くなっていた。

自然界では、後脚を失った昆虫は他の生物の餌になる可能性がぐんと上がったりして、おそらくそ長く生きる事は出来ないだろう。
バッタ類は敵に襲われたとき脚を自切し難を逃れようとするが、あれは最後の手段の一つかと思われる。
命を失うくらいなら脚を捨てて逃げるって・・・でも、我が家のベランダでは敵も居ないだろうから、安心しているかも?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


UFO

2017/06/24 17:49
お花畑の向うに突然UFO?
画像
正体はこれでした。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

MURMUR/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる