アクセスカウンタ


MURMUR

プロフィール

ブログ名
MURMUR
ブログ紹介
ぼやき、つぶやき、ひとりごと・・・



※本文中の写真をクリックすれば大きく見れますよ。

Nature of the four seasons Top へは右のHOME TOP をクリックしてください。

HOME TOP
zoom RSS

土砂災害警戒情報

2017/08/13 16:46
初めての経験をした。
10日から飯綱小屋へ行っていたが、6時半頃から天気予報通り雨が降り始めた。
画像

前夜も夜半に雨が降り、朝には上がっていい天気になっていたので、小一時間で止むと思っていた。

ところが、この降り始めた雨、次第に強まって時々雷も伴い、ついにバケツをひっくり返したような降り方になってきた。普通の夕立なら一しきり降れば弱まったり、上がったりするがこの日の雨は、衰えを知らずますます強く降り続く。
19時のNHKニュースを見ると、長野県北部は大雨になっていると報じていた。

すると、20時過ぎに突然携帯電話がけたたましく警報音を発し、「土砂災害警戒情報」と言うメールが入って来た。見ると、今居る戸隠、鬼無里両地区は、土砂災害の恐れがあるとして避難勧告が出されている。

でも、この辺りは大きな川は無いし、外を見る限り降った雨は地面に浸み込んでいるようで、舗装してあるところの様に雨水は流れていない。ただ、屋根を打つ雨音だけが大きな音を立てていた。

どうすることもできないので休むことにしたが、雨脚は衰えることなく降り続いた。寝付いたが、時折目が覚めると、相変わらず強い雨音は続いていた。
何度か眠ったり目が覚めたりしていると、24時頃になって雨音が少し弱まってきたような気がして、眠り込んだ。

夜中の2時前に、再び携帯電話がけたたましく警報音を発し、ビックリして飛び起きて見てみると避難勧告の解除だった。

これで、一安心したがこんなことは初体験で、数時間で済んだが、先月の九州で豪雨に遇った皆さんは、こんな状態が何日も続いたのかと思うと、他人事とは思えない。

朝になって、小屋の周りを見たが特に変わったこともなく、いつもは流れていなく、雪解け時に少し流れる川がゴウゴウと流れていただけだった。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


立秋

2017/08/07 11:01
今日は立秋、暦の上ではもう秋、でも今は夏の真っ盛り。
今朝は、ピンピカの夏の朝。でも台風が近づいているので、雲が多い。
画像
夏の様も以前とは違ってきていて、暑い日中の後にはモクモクと入道雲がわき上がり夕立が、日中の暑さを和らげてくれ、翌朝は涼しい朝を迎える・・・こんな夏は無くなったようだ。
照りだすと照って照って、降りだせば通常の何倍、何百倍と言った雨が降る。
変な気候になって来たもんだ。

こんな暑い公園では、サルスベリの花が綺麗に咲いている。
画像
他には何だかわからないが木の実が鮮やかに見えていた。
画像


暑い暑いと言いながらも、夕方になると風が吹いてくるのでベランダへ出てみると、怪しげな雲が見える。黒い雲の間に白い雲が立ち上っている不思議な雲。
画像
虹色っぽく染まった雲。
画像
月が昇り始めた頃、夕焼雲が隣に見えた。
画像


先ほど、信州から桃が届いた。毎年美味しい桃を送ってくれる叔母にありがとう。
画像


まだまだ暑い夏は続くが、立秋という言葉で少しは涼しくなる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カブトムシその後

2017/07/31 11:00
今月初めにイベントでもらってきたカブトムシ、チビが世話をしていたが旅行で1週間留守になるので、その間預かっている。

もらってきた当時は、カブトムシの背中はピカピカ黒光りしていたが、巣箱の土に潜ってばかりなので、今は背中に土が付いている。
画像
初めの頃は、オスはよく歩き回っていて、メスは土に潜ってばかりだったが、最近は2匹そろって土から出ている姿が見れる。

餌は、最近あまり食べなくなってきた。初めの頃はゼリー1カップを1匹が綺麗に食べてしまったが、この頃は1カップを2匹で仲良く食べる姿が見える。
画像

さて、これから卵を産むのだろうか?また楽しみだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏休み

2017/07/29 16:55
7月も終わりに近づき、既に夏休みになっていたチビ達は、我が家を訪れる日が多くなっていた。
妻は、連日来られるとボヤキ、しばらく顔を出さなければ心配して・・・という日々だった。

その可愛くても煩わしくなるチビ達一家が、今日から夏休みで海外へ出発した。
昼過ぎの便だが、チビを2人も連れて行くとなれば時間がかかるので、早朝に車で家を出た。

出てから、何の連絡もなく、どうしているかと思っていると、チェックインを済ませた娘から「行ってきます」と連絡が入ったので、PCで航空会社のHPの出発状況を見ることにした。
PC画面では、定刻になっても搭乗手続き中で、なかなか出発にならない。約10分遅れで「出発」になり、「飛行中」に変わった。

我が家の上空は、航空路になっているようで、毎日羽田から離陸後この上を何便か飛んでいく飛行機を見る。
以前、たまたま搭乗した航空機の機内表示される航路で「ただいま新座市上空」なんて案内があったので、ああいつも我が家の上を飛んでいるのが、これかと・・・・

そんなことを思い出しながら、出発からこの上を飛んでいくのかと、妻と2人で空を見上げていたが、ジェット音はすれど、今日は雲が低くジェット機の姿は見えなかった。
画像
飛び立ったは良いが、妻の次の心配は、到着である。無事に着くか。

そろそろ到着時刻が近づいてきたかと思うと、妻があと数分で到着するよ、と言ってきた。
航空会社のHP見てみると、「地上移動中」の表示、そして「到着」の表示に変わり、無事着いたと安心したジジババだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


虫捕り

2017/07/22 17:19
毎日暑い日が続いている。
画像

この暑さのせいではないだろうが、セミの鳴き声はあまり聞こえない。
そんな中、チビが虫取りに行こうと言う。実はチビは虫に触ることが出来ないのだ。それでも、カブトムシを飼いたいとか虫取りに行こうと言う。

ジジイとしては、もっとワイルドであってほしいと思い、できるだけ外に引っ張り出したい。そんな双方の思惑が一致、近くの公園へ虫取りに行ってみた。

小鳥の森へ入ったが、ニイニイゼミが数匹いるようで声が聞こえた。まだ鳴き始めたばかりのミンミンゼミが途切れ途切れにへたくそに鳴いていたくらいで、あまりいないようだった。

次の森もセミの声はあまり聞こえないが、アブラゼミの姿を見つけたので、チビに代わってジジイが網をかけるとジージー鳴きながら捕まった。
チビは、ジジすごーいと喜ぶ。じゃあ網から虫かごに移せと言うと、こわ〜い!

森にはあまりセミが居ないので、野原へ行ってみるとトンボが沢山飛んでいた。飛んでいるトンボを網でキャッチ。ここでもチビは、ジジすごーい! 
ジジイも子供の頃を思い出しながら、結構楽しんで数匹キャッチ。ナツアカネとリスアカネを捕まえた。
画像
画像

チビよりジジイの方が本気になった虫捕りだが、ジジイ一人じゃおかしくなったじいさんだが、チビを連れているとそれは無いので、結構楽しい時間を過ごせた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


梅雨明け

2017/07/19 17:09
今年は、梅雨と言っても、この辺りでは梅雨らしくしとしとと降った雨は無く、空梅雨だった。
だから、特に梅雨明けなどと言わなくてもいい。
でも外は、梅雨明けにふさわしい様ないい天気だ。
画像
昨日の雹が降ったり激しい雷雨の天気は、どこへ行ったのか・・・という天気だ。
画像
新宿方面もピッカピカの天気だ。
画像
取り壊している清掃工場の煙突は、ずいぶん低くなってきた。

今日は、外の日当たりでは30℃を超えていただろうが、涼しい風が吹いているのでエアコンはいらない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


反薄明光線

2017/07/15 06:15
昨日は、もう梅雨が明けたような真っ青な空とギラギラの太陽が照り付けて、気温は34℃を超えていた。ここ1週間34℃前後の気温で、これからが夏本番だと言うのに、この夏を無事に越せるか?なんて考えてしまう。
画像
夕方になって、陽も傾き少し風が出てきたのでベランダへ出てみると、東南の空から光線が放たれていた。
画像

夕暮れに太陽が沈む反対の方向から西北の空へ向かって・・・ではなく、太陽と反対方向に光線が収束して見えていたのだ。
これは、反薄明光線(はんはくめいこうせん)と言い、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の柱が放射状に収束して見える現象なのだ。
画像
画像
画像
太陽が徐々に沈んでいくにつれて、光線が薄れて消えていった。
早朝や夕方、日の出や日没直前にしか見られないが、日本では、雲や湿度の関係で夏に起こりやすい。
これまでも7月から9月の間に何回か見ている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


お月様

2017/07/10 06:44
この土曜日の夜は、十五夜の月だった。
そして昨夜の月は、満月。十六夜の月だった。
画像
前にも書いたが、十五夜の月と満月は同じものと思われるが、十五夜と満月が同じ日になる確率は50%以下。

満月は、19時過ぎに南東の空に見え始めた。
画像
これは赤い月。
少し高くなると、普通の月になった。雲が少しあったので趣のある月に見えた。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カブトムシ

2017/07/09 07:34
先週の日曜日、我が町の商店会のイベントで「カブト虫里親事業」が行われたので、私とチビで参加した。
商店会では、商売が終わった後、夜間にカブト虫を採りに行って、堆肥升を管理してカブト虫を育てており、オスメスペアの成虫を子どもたちに無料でプレゼントし、育てて卵や幼虫になったり、それが分からなかったら育てたマットを商店会に戻し、また次の年にカブト虫を配るというイベントだ。
画像
朝9時からと言うので、少し早めにと思い出かけたが、すでに行列ができていて整理券を配っていた。我々は96番の札をもらって並んで待つが、なかなか順番は来ない。約30分待った頃にチビは、疲れた、遅いねと言い始めた。初めは張り切っていたが、列が前になかなか進まず、前後に並んでいる子供たちも、親にあれこれ言って座り込む子も出始めた。
それならば、前に行って配ってる様子を見てきたら?それも嫌だと言う。そのうちに後ろに並んでいた子が様子を見に行って来て、話すところによれば、5名ずつカブトムシが入ってる箱からオスメスそれぞれずつを選んでいると言っているので、順番が回ってくるのは2時間くらいするのでは・・・
画像
あらかじめ、今年はカブトムシの生育があまりよくなくて、今日並んだ人全員に渡せないこともあると聞いていたが、結局2時間並んでその日はもらえず、後日連絡すると言うことで終わった。
チビはカブトムシを入れる容器を我が家に置いて行ったので、毎日この容器を見るたびに早く連絡が来ないかと、ジジババも待っていた。

何時連絡が来るかと、毎日のようにチビが言ってくるが、毎日まだだよ、と言っていたのが、昨日連絡が来て取りに来るようにと。
チビは幼稚園で夕涼み会があると言うので、昨日は取りに来れなかった。

さっそく、もらいに行くと、大きなオスとマットの中に居たメスのペアを受け取った、が・・・チビが持ってきた容器では2匹入れ、マットや止まり木を入れたら狭すぎるので、急遽近くの百円ショップへ行き大きな飼育ケース、中に敷くマット止まり木など一揃えしてカブト虫を大きな飼育ケースに移した。
画像
画像
すると、オスはケースの片隅でじっとしているのだが、メスはあっという間にマットの中に潜り込んでしまい姿は見せない。
画像


落ち着いたので、餌をやらねばと昆虫ぜり―を入れてやると、お腹がすいていたのかオスは、ゼリー容器に頭ごと突っ込み食べ始めた。
画像
画像
でも、メスはマットの中からは出てこない。

一夜明けて早朝、飼育ケースの中を見ると、相変わらずメスの姿は見えず、オスがケース内を動き回っていた。餌の昆虫ゼリーは空っぽになっていた。
画像
夜行性なのだからなのだろうが、夜のうちにオシッコをしたのか透明のケースの壁が汚くなっていた。そして日の出過ぎには、動きを止めてケースの片隅でじっとしている。
画像


メスがマットの中へ入って出てこないのは、ひょっとして捕まえる前に交尾をして産卵の為なのでは?とも考えられる。
どうなんだろうね???







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7月になった

2017/07/01 16:10
7月と言えば、明るい夏をイメージするが、今日は梅雨空が広がり、時々雨が落ちてきている。
昨日も午前中は梅雨空から雨が落ちてきて、結構降るかと思ったが大した量ではなかった。
夕方には晴れ間も広がり、少しばかり富士山が見えた。
画像
まだ筋状に残雪が見えていたが、シルエット状に近い姿なので全体的な様子は分からなかった。
少しして見ると、山頂上空にはレンズ雲が見られた。
画像
今日は、富士山の山開きで、山頂を目指した人も多かったのではないかと思うが、あいにくの天気で御来光は見れなかったのではないだろうか。

夕方の風景を見ていると、西日に映し出された東の風景がくっきりと見えていた。
画像
東京スカイツリー、近くの解体途中の清掃工場の煙突など、この季節は霞んだように見える景色がはっきり見えていた。

空には、今日7月1日上弦の月になる、前日の月が見えていた。
画像
薄雲が行き交う合間に見えた月だ。
満月は7月9日、下弦の月になる頃には梅雨が明けるだろうか、それとも新月の頃かもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


珍入者その後

2017/06/25 15:51
昨日のツユムシ、今日見てみると昨日のスミレの鉢から隣の鉢へ移動していた。
そして、よく見ると昨日怪我をしたと思われる飛び跳ねる大きな足が無くなっていた。
画像
反対側の足を見ればよく分かるが、2番目の足のすぐ後ろに3番目の飛び跳ねる大きな足の付け根があるが、左側には無い。
画像
画像
昨夜のうちに、怪我をしたので自然に取れてしまったのか、機能しなくなった足は自分で処理するのか?その辺は全く分からないが、足が無くなっていた。

自然界では、後脚を失った昆虫は他の生物の餌になる可能性がぐんと上がったりして、おそらくそ長く生きる事は出来ないだろう。
バッタ類は敵に襲われたとき脚を自切し難を逃れようとするが、あれは最後の手段の一つかと思われる。
命を失うくらいなら脚を捨てて逃げるって・・・でも、我が家のベランダでは敵も居ないだろうから、安心しているかも?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


UFO

2017/06/24 17:49
お花畑の向うに突然UFO?
画像
正体はこれでした。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


珍入者

2017/06/24 17:36
バッタ目 ツユムシ科ツユムシ。全身がきれいな淡緑色の、やや小さめのキリギリスの仲間。
このツユムシが部屋の外の自転車のサドルに止まっていた。草むらで見られる草の葉を食べる草食性なのにどうして?こんなところに・・・
草むらで日中に活発に活動するが、燈火に飛んでくることもあると言うので、まだ明るかったが、人家に来てしまったのだろう。
ここは7階、草など無いので、とりあえずベランダにあるスミレが咲いた後青々している葉っぱに移して観察してみると、飛び跳ねるときに使う長い足を怪我しているようだ。
画像
普通なら、飛び跳ねる足は2本とも、何時でも飛べるように立てているはずだが、左足を下に落としている。
画像
かと思ったら、次の場面では両足を立てて、飛べそうな感じだ。
画像
でも、次のシーンでは、また向こう側の左足を引きずっているような感じにも見える。
画像
位置を変えて見てみるが、葉っぱに置いている足の位置がちょっと変な感じだ。
画像
でも、次のシーンでは足を交互に置いているので大丈夫かな?手当てもしてやれないので、放っておくしかないよね。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


富士山が見えた

2017/06/22 06:55
昨日は、台風の様な雨と風、とんだ夏至の日で昼の長さが・・・なんてことは話題にもならなかった。
今朝は、雨は上がっているものの風が強く吹いている。

東の空はどんよりした雲が広がっているが、朝陽があることが分かる程度に見えている。
画像
西の空も雲が広がっているが、雨上がり特有?の山々がくっきり見えている。丹沢の山々と富士山だ。
画像
画像
富士山は、数日前に雪が降ったと聞いたが、昨日の雨でもともとあった雪だけが残っているように見える。

こんな風に、梅雨時はたまに雨上がりの富士山がくっきり見えることがあり、残雪が見るたびに少なくなっていき黒々した富士山になっていく。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


夏至

2017/06/21 10:02
今日は夏至だ。夏と言うより梅雨本番。
今朝は、雨で日の出が見れなかったが、日の出は4時25分、日の入りは19時で昼間の時間が15時間35分、この前後1週間くらいはこの長さだ。
北海道の知床岬では、何と3時34分日の出、日の入りは19時7分と東京より50分も早く日の出を迎えたようだ。

夏至と言えば、日の出位置は最も北寄りにななる。
画像
写真は数年前の夏至の写真。夏至と冬至では太陽の位置がずいぶんと移動するものだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雨が降らない

2017/06/18 11:41
梅雨だと言うのに雨が降らない。
毎年、梅雨入りしたと言っても、最初は結構いい天気の日が多いが、今年はちょっと変だ。
この辺りの4月からの1時間当たりの降水量を見ても、10mmを超えたのは1回だけ、残りは数mmかゼロと少ない。
一番影響があるのは、野菜だろう。旬の枝豆は大きくならなく、粒も不揃いだと言う。
昨日の報道では、静岡で、川なのに水が流れていなく、干上がったようになる「瀬切れ」が起きていると言う。

いろいろな方面で、影響が出始めているが、私みたいな何でもない人間は、ジメジメした蒸し暑い梅雨よりはカラッとしたいい天気の方がいいかなぁなんて、他人事の様な気分で空を見上げている。
画像
東の青空にはプカプカ雲がゆっくりゆっくり浮かび、東南・南を向いても同じように穏やかなプカプカ雲だ。
画像
画像

でも、今週からは梅雨空が広がって来るようだ。あまり激しい雨ではなく、梅雨らしくしとしととおとなしく降ってもらいたいものだ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


strawberry moon

2017/06/10 11:22
昨夜の月は満月で十五夜の月だった。
画像
十五夜の月と満月は同じものと考えられがちだが、十五夜と満月が同じ日になる確率は50%以下なのだ。
またこの時季strawberry moon と言われるが、アメリカでいちごの収穫時期に見えることからつけられた呼び名らしいが色はイチゴ色はしていない。天文用語にもこんな呼び方は無いそうだ。
画像
ちょっと加工してイチゴ色?

月は地球の周りを回っているが、夕べの満月は、月と地球の中心距離が平均より2万km遠く、見かけの大きさはいつもより小さいらしい。と言っても見た目では分からない。

それと、夕べは月と土星が接近すると言うので、見たのだがけっこう雲が多く、小さく見える土星は薄雲でもすぐに見えなくなってしまうので写真には写せなかった。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


梅雨空

2017/06/08 06:47
九州から関東甲信まで梅雨入りしたそうだ。
昨日は、一日中低い雲が空を覆っていたが、夜になってポツポツ雨粒が落ちてきた。でも大したことはなく、今朝は青空も見える梅雨空になっている。
画像
画像
画像
天気予報では傘が手放せない1日になると言っているが、本当に雨が降るのかな?
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


明けの明星

2017/06/03 17:00
日の出前の東の空に輝く金星が、今朝太陽から最も離れて西方最大離角となった。
と言っても、説明が面倒なので・・・
要は、日の出45分前の高度はやや低めながら、マイナス4.3等星の輝きはよく目立ち、まさに「明けの明星」というにふさわしい金星が見えたと言うことだ。
画像
画像
夜明け前の金星、明けの明星は、これから少しずつ高い位置で見られるようになり、高度が最も高くなるのは7月下旬ごろとなる。その後は高度を下げながら、11月中旬ごろまで明け方の東の空に見えている。

今朝は、久しぶりに良く晴れて気温も低く、日の出前から薄っすら見えていた富士山が久しぶりに綺麗に見えた。
画像
まだ結構残雪があるが、梅雨に入り、ある日晴れ間に富士山が見えることがあるが、その時は黒々した富士山になっていることだろう。

日中は、晴れて気温は上がったようだが、上空には寒気があるようで、風は涼しく太陽の周りをぐるりと回るように彩雲が見れた。
画像
画像
お散歩中歩きながらだったので、障害物があり全体は写せなかった。
子供の頃は、太陽に傘がかかったなどと言っていた現象だ。

画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6月になった

2017/06/01 13:43
6月と言えば梅雨のイメージがする。
今朝は、気温が高く湿気があり、6月に入った途端に梅雨か!という、そんな感じの朝だった。
画像
 
未明の夢見心地の中で、夢だったのか本当だったのか分からないが、ゴロゴロという雷鳴が聞こえたような気がする。
昨夜の天気予報では、朝の通勤時間帯は雨が降ると言っていたので、雨で大変だなあ〜と言う、正に夢か現実だったのか分からない感じで、起きてみると雨は降っていなかったが、濡れていたのでやっぱり雨だったんだと…
画像
日中になって晴れ間が出てくると、ムシムシさが増してきて、これからしばらくの間こんな日々が続くのかぁ〜なんて思う6月1日だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バラが見ごろ

2017/05/20 17:00
お散歩ついでに娘の家に行ってみたら、娘が育てているバラが綺麗に咲いていた。ちょうど見ごろ。
画像
画像
画像
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


不安定な天気

2017/05/19 10:28
昨日は、不安定な天気になると天気予報が言っていたが、都心辺りでは急な雨に右往左往している人たちの姿が夕方のニュースで報じられたいた。
この辺りでも、朝からそれほどいい天気ではなかったが、午後になると雲の動きが急になり、ずいぶん暗くなったが雨が落ちてくることは無かった。
夕方、北東の空には、夏のモクモク涌き上がっていた。
画像
画像
こんな不安定な天候が終わると、梅雨そしてモクモク入道雲が見られる夏の到来だ。

こんな不安定な天気だからと言う訳ではないが、一昨日から頭痛に悩まされている。
頭痛と言っても、頭の中が痛いのでなく、頭を触ると、皮膚がピリピリする感じとズキズキと血管の拍動と同じリズムで痛む感じが短い周期でやってくる。一昨日の夜は、前述の傷みが周期的にやって来てほとんど眠れなかった。
痛む部位は側頭部。熱も37〜38度くらいある。

医者へ行って熱があって頭痛がすると言うと、くしゃみや鼻水はと?それは無くピリピリする痛さだと言ったら、医者は帯状疱疹じゃないかな?疱疹が出たらすぐに来て。そして痛み止めを処方して、で終わった。

でも、自分では違うような気がしている。頭部神経痛ではないかと思っている。
医学書などで調べると、症状的には神経痛みたいだ。
痛みが始まった日の日中、クーラーの風が直接当たるところで勢いよくあたり、嫌だな!という感じがありクーラーを止めた。その直後からちょっと風邪っぽい感じがして、夜になると例の頭痛が始まり熱も出てきた。

昨夜は、痛み止めが効いたのか眠りにはついたが、夜半過ぎにまた痛み出した。前夜の再来かと、しばらくは痛みをこらえながらあっちを向いたり、こっちをむいたり・・・そのうちに手のひらで痛い部位を抑えるようにしていると、傷みが無くなって気が付けば朝になっていた。

これが手当てなんだろうな。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あの頃このごろ

2017/05/14 16:11
連休も終わり、あちこちで夏日のニュースが流れる中、昨日は久しぶりの雨。
5月に入って初めて、雨らしい雨で、雨が降った!という感じだった。
夕方になって小降りになって来たので、外を見ると外全体が紫っぽいピンクというか、霧状の雲に夕日が当たったような、何とも気持ちが悪い景色が広がっていた。
画像
こんな感じの風景は、中東で砂嵐があった夕方に見られた。細かい砂が空間を覆い、見通しがきかない状態で夕方を迎えるとこんな感じの風景になる。

今日は、母の日だが、1日前倒しで昨日の昼に義母、妻、娘夫婦、孫たちと会食をした。
上の孫は食事処に行っても漸く聞き分けが良くなってきて、下の孫はまだそれほど無茶苦茶なことは言わないので、まあ落ち着いた会食になった。

今朝は、雨上がりで太陽も顔を出すような天気予報だったが、一向にそんな気配はなく、どうも1日中曇り空が続きそうだ。
画像

曇り空の朝風景には、東京スカイツリー、光が丘と池袋の清掃工場の煙突が見えている。よく見ると光が丘の煙突は、工事で足場やクレーンが取り付けられている。
画像

光が丘は、ここに引っ越す前に住んでいた所で、その頃は首が痛くなるほど見上げる高い煙突だった。150mもあるのだから、それもそのはず。
光が丘は、旧グラントハイツ、成増飛行場の跡地で、そこに大規模な団地が造られ、光が丘清掃工場もできた。その光が丘清掃工場が32年を経て建て替えのため解体されているのだ。

団地が出来る前の旧グラントハイツ、成増飛行場の跡地の頃、敷地内に入ると、滑走路跡やコンクリートのかまぼこ型の弾薬庫だったか、格納庫だったかがあったり、米軍人の住宅跡の庭先に植えられたバナナの木や南方の樹木が生えていたことを記憶している。

やっぱり、今日の天気予報は外れたようだ。日も射さず、急なにわか雨もあると言っていたが、朝からの分厚い雲は取れずそのままだ。
画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ポリマ食

2017/05/13 16:17
5月7日深夜23時ごろから、8日未明0時過ぎごろにかけて、月齢11の月がおとめ座の3等星ポリマを隠す恒星食があった。

東京の場合、ポリマが月の暗い縁に潜入して隠れるのは7日23時28分ごろ、明るい縁から出現するのは8日0時8分ごろだったので、見えるかどうかカメラを構えて待った。

ポリマは3.5等の2つの星からなる連星のため、潜入時には2つの星が見えるはずだったが・・・
画像

潜入時は寝てしまい、目を覚ましたら0時ちょっと前、2つの星は見れず、出現時間を待って写したのが上の写真。ちょうど月の上に星が見えているようにあるが・・・これがポリマかどうか判らない。

レンズの分解能とか、シャッタースピード、ISO感度等々、様々な要因が考えられるが、ポリマを撮る事ができていない・・・そして月も明る過ぎて・・・やっぱり、へなちょこカメラマンの腕ではダメだったようだ!

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


子供の日

2017/05/06 16:49
連休の中日は子供の日。
少し前に鯉のぼりを用意して、ベランダに取り付けたので、勢いよく泳いでいるか、柏餅と子供たちが好きなお菓子をもって見に行ってみた。
画像
鯉のぼりは、それほど勢いよくはなかったが、青空の下泳いでいた。

この日は、近くのいつも走っている公園で、恒例の『親子凧あげ大会』が開かれるというので行ってみた。
画像
公園の入り口のフジ棚には、綺麗なフジの房が幾つも垂れ下がり見頃を迎えていた。
会場のグランドへ行くと、凧をもらう列が出来ていたのでそこへ並んで順番を待った。
画像
チビは、パパと自転車でサッサと行ってしまったが、チビ姫はヨチヨチ歩き。私の手をしっかり握り、公園までの約400mの道のりを歩いた。
途中、自分の背丈よりも高いツツジの街路樹に沢山の花が咲いているところでは立ち止まり指差し、まだ言葉にならない何かを発する。少し歩いてアリが目にとまるとしゃがんで指さす。アリさんだよと言うと、また言葉にならない言葉を・・・そんなことを繰り返しながら、皆が待つ会場に着いた。

凧をもらったので、そこにクレヨンで絵を描いて、凧にひもを付け、それから凧揚げだ。
チビはパパと絵を描いて、チビ姫はママと一緒にそれぞれ描いて凧揚げ。
画像
画像
出来上がった凧だが、なかなか上手く上がらない。風が出てもちょっと上がるが、クルクル回って落ちてしまう。何回かやるうちに、子供の頃の凧と違うところが分かった。
クルクル回ってしまうのは、形状が平面だから・・・そこで凧を反らせて湾曲を持たせてみると、クルクル回らなくなり、風が吹いてくると上がるようになった。
画像
画像
チビが凧糸を操りながら走り回ると、チビ姫も一緒になって走り回っていた。

立夏の子供の日、もう夏のような陽射しで、ずいぶん日焼けしてしまったが、孫たちと楽しい時間を過ごせた。
記事へかわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


連休

2017/05/03 07:37
連休が始まった今朝は、静かな朝だ。
いつもは、車が動く音や生活音がどこからともなく聞こえていたが、小鳥のさえずりくらいしか聞こえない。
交通情報センターのページを見ると、既に高速道路は渋滞を示す赤い線があちこちに見られた。

今朝も起きると、朝陽が見え始めた直後だったのでパチリ!
画像
東の空は少し雲が見えたが、今日もいい天気になりそうだ。
画像


西の方を見ると、この時期としては珍しく富士山が見えた。
画像
やはり、今の時季らしく近景はハッキリ見えて、その向こうは霞がかった柔らかな風景があり、白い富士山がいきなりぽっかりと空中に浮かんだように見えていた。
画像

ラジオでは「高速道路は渋滞が続いています」と言うアナウスが頻繁に流れている。
これまでは、渋滞覚悟で良く出かけたが、今年はそんな様子を見聞きしながら、過ごしている。
いい天気だから、冬ものと夏物の入れ替えでもしようかな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月替わり

2017/05/01 07:31
早い人は、29日・昭和の日の振替休日で28日から5月7日まで連休と言う人も居て、世の中は連休ムードがいっぱいだ。
自分はと言えば、カレンダーどおりで、今週は2日間出れば後は休みとなる。

土曜日は、久しぶりにいつもより早く目覚めたので、外を見ると朝陽が見え始めたところだった。
画像
時刻を見ると5時ちょっと過ぎ、この日の東京の日の出時刻は、4時50分だったが建物の陰になっているので、見える時間はこんなもの。
4月の初めは、5時半頃だったから夜明けは、30分も早くなっている。それに日の出位置が、ずいぶん北へ移っていた。
画像

昨日は、妻の実家で梅の木の剪定?と言うか、若葉が生い茂り始めたので、枝と若葉を切り落とした。
毎年、連休の頃になると、義母が生い茂ってくる若葉が鬱陶しいと言い、一頃は長い柄が付いた枝切ばさみで、楽しそうに切り落としていたが、近頃は年のせいか出来なくなり、植木屋が声をかけてくるのを待っている。
ならば、自分が切ってやると・・・車にはいつでも腰鋸があるので、小一時間で3本の梅の木をさっぱりさせた。
画像
そろそろ若葉にはアブラムシが付き始める頃なので、さっさと切り落としておかないと、木の下が油のようなものでぐっしょり濡れたようになる。
枝を切っている最中に、何本かの枝にはすでにアブラムシが取り付いて、若葉が枯れたようになっていた。何とか早いうちに切り落として良かったが、これから残っている葉っぱに着くことは考えられる。

今日から5月、このところいい天気が続いている。
今時分が、1年で一番いい季節かもしれない。陽射しは、もう夏のようだが風はまだ涼しく、速足で歩いたりちょっとした力仕事をすれば、すこし汗ばむ程度で気持ちいい。

草花も勢いよく、辺りを見回せば緑が日に日に濃くなっている。
実家の庭では花がいっぱいだ。パッと明るく咲いているリュウキュウツツジ
画像
1年のうちで何回も花を咲かせるボケ
画像
白いボールを思わせるコテマリ
画像
シャガ
画像
地面に近いところではスズランスイセンが咲きにぎやかだ。
画像

にぎやかと言えば、名前とは似つかわしいヒトリシズカがにぎやかに咲いている。
画像


「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」と詠んだ、江戸中期の俳人・山口素堂。
目にも鮮やかな「青葉」、美しい鳴き声の「ほととぎす」、食べておいしい「初鰹」と、春から夏にかけての今頃の時季の様子をよく表している。
でもホトトギスの鳴き声は「キョッキョキョキャキョク」は美しい鳴き声とは思えないけれどね。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日この頃

2017/04/22 16:01
桜前線は青森まで達したそうで、例年より早いようだ。
この辺りは、すっかり緑が目に付くようになった。
桜並木は、ピンクから花びらが散って残った桜蕊で桜の木が赤っぽく見えて、そして今は緑の並木に変わった。
画像
咲き始めて満開になるまで時間がかかったが、散った後は緑色になるのが早かったように思う。
辺りの公園も、日増しに緑色が濃くなっているのが目にもよくわかる。
画像

良い季節にはなってきたが、1週間前にランニング中に転倒してしまい、足の膝、腕の肘、肩、顔面の擦過傷を負い、さらに口の中と鼻の下を切り数針縫うことになってしまった。
幸い傷の治りは早いが、一時は顔じゅう絆創膏だらけで、会う人会う人に「どうしたの?」「走っていて・・・」という日々が続いた。

年配の人には、「そろそろ仲間入りかな?」なんて言われ、「いやいやまだですよ」、と言うと、「誰でもがそう思っているけれど、身体は正直なんだよね」、と・・・そんな風に言われると、そうかも知れないとも思う今日この頃だ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


長かったサクラ

2017/04/12 20:38
雨上がりの今朝は、久しぶりの雪を頂いた富士山が見られた。
画像
画像
昨日の冷たい雨は、富士山辺りでは雪になっていたのだろう。秩父方面の山々も薄っすら雪化粧だったが、丹沢の山は黒々しているので雨だったのかな?

満開の桜は、昨日の雨でかなり散ってしまったが、気温が低いせいかまだまだ花を咲かせている。花散らしと言ってもいいほど花弁は落ちているが、上を見ればまだまだ花はたくさん付いている。
画像
画像
そうは言っても、やはり最盛期が過ぎたサクラの木は葉桜が目立つ。
画像
今朝、桜並木を自転車で走ると、ちょっとした風でも花弁が雪の様に舞い散り、払いのけるように走った。

開花してもなかなか咲きそろわなかった今年のサクラ。この辺りでも東京の開花と同じ頃から咲き始めたが、満開らしく咲き誇ったのは先週末くらいなので、今年はずいぶん長く咲いていたことになる。
やはり、周辺の高い山に雪が降るくらいに寒かったのが、今年の長かったサクラになったのだろう。

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2017/04/06 08:36
先日の夕方、いきなりピカッ バリバリバリと雷鳴が鳴り響き、ざっと雨が降った。春雷?春の訪れだ。
開花したサクラは、足踏み状態だったが昨日今日の暖かさで、ずいぶん開いたが、何かいつもの年と違う。
画像

近くのバス通りの桜並木は、昨日のように暖かくなればワッと言う感じで一斉に満開状態になるのが、これまでだったが今年はピンク一色とはならず、まだまだ赤みを残していて満開にならない。
画像

枝垂れ桜を見たら、蕾のまま枯れたようになっていたのも見られた。
画像
漸くサクラも花開き、サクラ尽くしの四月 ・・・
花見、入学式、入社式 ・・・穏やかな?スタートかな!
画像
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


サクラが咲いた

2017/03/24 14:33
数日前に、東京のサクラが開花したと報じられていたが、この近くでもサクラが咲き始めた。
画像
画像
お彼岸が過ぎて、もう暖かくなるだろうと思っているがなかなか春のような暖かさがやってこない。
天気予報では、ここのところ日中は陽射しがあり暖かくなると言っているのだが、毎日のように昼過ぎになると曇って来て、空気が冷たい。今日も陽射しよりも北風が勝っていて、寒い。

それでも、植物など自然界の物は人間とは違い、着実に春の訪れを感知して花を咲かせたり、芽吹き始めている。
毎日通るバス通りは、道路の両側にサクラの木が並んでいて、これからはサクラのトンネルになる。そんな中で、毎年早く咲く辺りのサクラが今年も咲き始めたのだ。
画像
画像
大泉学園駅から北へ約3qのバス通りは、これから毎日サクラが開花してにぎやかな通りとなるだろう。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


暑さ寒さも

2017/03/19 07:59
暑さ寒さも彼岸まで・・春の彼岸だ。
春の気配はするものの、まだまだ空気は冷たく、なかなか羽織っている一枚が脱げないでいる。
今日あたりは、日中の気温が20℃くらいまで上がると言っているが、どうだろう?

でも、季節は確実に春になっている。
日の出時刻が、6時前になり、日の出位置も10日前に比べると、角度で5度くらい北寄りに移って、太陽の軌道が確実に高くなっている。
画像
画像
毎年そうだが、富士山の姿が春霞で見えなくなっていく時期でもある。
10日ほど前には、まだハッキリと見えていた朝富士は、昨日の朝は何とか見えたが、今朝は全く霞の彼方と言う感じで見えない。
画像
画像
こうして、暖かになると空気が湿って春霞となり、富士山が見えたり見えなかったりして、春が遣って来る。

春と言えばサクラ。でも、今日明日が暖かくなると言ってもサクラはもう少し先。
画像
でも、早咲きのサクラは満開。綺麗に咲いていた。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


啓蟄

2017/03/05 16:55
ちっとも暖かくならない今頃。
昨日も暖かくなると言っていたが、薄曇りで空気が冷たく予想気温より低い様な気がした。
今日も、気温が上がると言っていたが、それほど暖かく感じなかった。
今日は、啓蟄。冬籠もりしていた虫たちが這い出して来る頃だが、果たして出てくるのかな?
近くの公園内を歩くと、地面にこんもりとした小山が幾つも見られる。
画像
画像
啓蟄を前に既にモグラが地中で活動を始めたのだ。
地表から20〜30pの地中を掘り進みながら、途中で掘った土を外へ捨てた土が小山になっているのだ。
よく見ると、移動した跡が分かる。
画像
小山と小山の間隔が短いところは、穴掘りに苦労したところで、長い間隔のところはスムーズに掘り進めたところではないかと、勝手に想像している。

暖かさは、まだまだだけれど、公園の樹林内の草むらは枯草でフンワリして気持ちよさそう。こんな中では、虫たちがうごめき始めているのかもしれない。
画像
枯草をかき分けて、そっと覗いてみると虫たちが居るかもしれない。そんな啓蟄だ。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


3月季節の変わり目

2017/03/01 10:25
今日から3月。
日中一杯は晴れるという予報だったが、あまりいい天気ではなさそうだ。
久しぶりの日の出を見ようと起きてみたが、薄っすら曇り空。辛うじて日の出は見れた。
画像
画像

画像
日の出の時間は、6時11分。ずいぶん早くなったし、日の出位置が、北寄りになって来た。
そういえば、夕方も日が伸びた。5時を過ぎても結構明るくて、日が伸びたなあ〜と言う気がする。
季節も、冬から春へ移っていく。
そろそろ、私たちも上着を脱いで・・・とは思うが、それにはちょっと勇気がいる3月1日だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2月が終わる

2017/02/28 11:10
2月は今日でお終い。
しばらく体調が良くなかったが、少し良くなったのでお散歩に近くの公園へ行ってみた。
グランドでは、若者たちが走っていた。
画像
東京マラソンでは、コースが変更になり日本では最高のタイムが出たという。この若者たちも勢いがある。こんな姿を見ていると、ついつい走ってみたいと思うが、今となってはスピードがでないだろうな!と、彼らをうらやむばかりだ。

グランドの土手は、枯草に雑じってヒメオドリコソウとオオイヌノフグリが小さな花をたくさん咲かせていた。中にタンポポが一輪だけ咲いていた。春を待つ草花がそろそろ咲き始めている。
画像

樹林公園に足を踏み入れると、樹林の空間にフワフワに波打つ枯草の海?が広がっていた。傾きかけた陽が暖かそうで気持ちいいだろうなぁ〜
画像
寝っ転がりたい気分だったが、ちょっと人目が気になりやめておいた。

歩いてみると、もうすぐ春だと感じる。早いカンヒザクラが咲き始めていたり、新芽が伸び始めている光景が見られた。
画像

まだまだ寒いが、この1か月でサクラや色々な花が咲き、草木の芽吹きが始まり一変する。もうすぐ春だ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


紙飛行機

2017/02/19 16:34
最近、チビが我が家にくると紙飛行機を作ってくれとせがむので、折ってやるのだが、折り方を一つしか知らなかったので、調べて作ってみた。
似たような折り方だが、出来上がってみると少しずつ形の違うものがいくつかできた。
画像
イカ飛行機、へそ飛行機、のしいか飛行機などいろいろな飛行機が出来た。
どれも結構よく飛ぶので驚いた。
先日来た時に、作りチビにも教えながら折った紙飛行機が、ちびの家に行ったら全部並べて飾ってあったので、こんど、チビにあったら今日作った紙飛行機を全部あげよう。
また、飛ばした後並べて飾ってくれるかな!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春一番

2017/02/17 17:20
♪雪が溶けて川になって 流れてゆきます
  つくしの子がはずかしげに 顔を出します
 もうすぐ春ですね ちょっと気取ってみませんか
   風が吹いて暖かさを 運んで来ました・・・・♪

寒い寒いと思っていたら、今日は朝から気温が上がり20℃を超えた。そして強い南風が吹き、これが春一番となった。
朝から今までと違い、霞がかった風景が広がっていた。
画像
画像
富士山も今朝は霞んであまりよく見えなかった。
こんな春みたいな暖かい日に、予てからチビの誕生日プレゼントに自転車をと思っていた自転車が届いた。
画像

幼稚園から帰ってきて、自転車を見つけると”カッコイイ‼”と気に入った様子、嬉しそうだった。休む間もなく乗りたいというので、さっそく近くの公園へ行って乗ってみた。
画像
まだ上手く足でこげなかったが、子供は少し慣れてくればすぐに上手く乗れるようになるだろう。チビ姫もお兄ちゃんの後を追って公園に来て、乗り回る後を追っかけまわしていた。

チビ達と遊んでいたら汗ばんできて、ビールが飲みたくなってきた。今の時期はウィスキーを飲んでいるが、急遽「一番搾り」を購入
画像
これから飲むことにする。

春一番が吹いたといっても、今夜からはまた北風が吹いて寒くなるとか・・・
でも、陽の光は明るく、春の陽になってきているので、暖かさももうすぐだろうな。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


誕生日が過ぎた

2017/02/13 07:42
誕生日だ。
亡き母によれば、「お前が生まれた年は、毎日毎日雪が降り、大雪の寒い日が続いた」と言っていた。
きっと今年のようだったのだろう。
画像
生まれた後、母は体調を崩し入院し、私は叔父叔母の世話になって育った。
誕生日の度にそんなことを思い出すが、世話をしてくれた叔父叔母はほとんど亡くなり、まだ元気で居る叔母は90歳を過ぎ、会う度に「私の出ないから乳を吸っていた」と話してくれる。

生まれて、もう数十年。今は元気で何の病気も無く、週一のランニングもできることに感謝感謝。
故郷の長野は、このところ大雪が続いているようだが、この辺りは寒さの中にも春の気配を感じる。
1月初めから咲いていた紅梅は、最盛期は過ぎたもののまだ見られる。
画像
いつもランニングをしているグランドの土手では、枯草の間に小さな花が咲き始めた。
画像
画像
ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ。枯草の合間なのでよく見ないと分からないほど小さく咲いていた。もう少し暖かくなれば、茎や葉っぱも大ききなるのだろうが、この寒さでは大きく伸びられないのだろう。
この土手の陽だまりに座って、ゆっくりいろいろなことを思い出す。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2月

2017/02/02 10:47
新年も1か月が過ぎて、2月になった。
1月後半からの寒波で、雪の無かったスキー場も滑れるようになり、この辺りでも朝の気温が氷点下になる日々が続いた。

公園へ行ってみると、1月の初めころから紅梅は花を咲かせ、辺りには甘酸っぱい花の香りを漂わせていた。

2月になれば、節分、立春と気分的には春を感じるようになるが、寒さはまだまだ続きそうだ。

昨夜からの季節風は、今朝もまだ吹いていて冷たい風が身を射す。
でも、窓越しにいるとお日様で温かい。こんな日は富士山が綺麗に見える。
画像
画像
富士山は、少し前に見たときよりも裾野まで白くなっているようだ。
画像
丹沢の山々は、白いものは見えるが、1週間前に比べればかなり少なくなっている。

この辺りは、2月になると雪の降ることが多くなる。そろそろ、冬から春へ季節が変わり始めるからで、低気圧が南岸を通るタイミングで雪か雨となり、少しずつ、季節が移ろっていく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


木守り

2017/01/09 11:34
新年になって柚子の木を見ると、ポツンと1個だけ実が残っている。
昨年暮れに採った柚子だが、木守りとして一つだけそのままにしておいた。
画像

来年もよく実るようにと、木に一つ二つ取り残しておく果実で柿や柚子などでするものだ、とどこかに書いてあった。

子供の頃は、柿が生って食べごろになれば、柿の実を採って食べた。
柿の実を採ると言えば、おもしろがって全部採ってしまおうとするが、祖母だったか父母だったか忘れたが、「木守りせって、一つ柿を残しとくんだ」と言われ、必ず一つか二つ柿を残して採った。

まあ、昔の人が考えたことで、今年もたくさんの実を与えてくれた木を労っていたのか、来年の実りを祈念して、神に捧げる意味があったのか。あるいは、腹を空かせた鳥のために残してあるのか。
たぶん、そんなことから始まったことだろう。

今では、田舎の屋敷内にある柿など見向きもせず、木の枝が垂れ下がるほどたわわに実っていても、鳥が突っつきに来るくらいで、私などが行けば、昔のことを思い出して、柿を採ってくるくらいだ。だから、木守りが必要なくなっている。

そんなことで、毎年柚子を採る時は、必ず一つ残して生らしておくのだ。
そのうちに、鳥の餌になるか、腐って落ちるか、ずっと生り続けるか??

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

MURMUR/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる