アクセスカウンタ


MURMUR

プロフィール

ブログ名
MURMUR
ブログ紹介
ぼやき、つぶやき、ひとりごと・・・



※本文中の写真をクリックすれば大きく見れますよ。

Nature of the four seasons Top へは右のHOME TOP をクリックしてください。

HOME TOP
zoom RSS

春の気配

2018/02/15 13:17
寒い日が続いていたが、今日は暖かい。朝日も薄雲が広がり、今までにない柔らかな日の出だ。
画像
窓辺に当たる陽射しも心なし柔らかな感じがする。
画像
日中は、14〜15℃まで上がると天気予報は言っていた。
外を歩くと、今までの防寒着では汗ばむ。
やはり、立春を過ぎると春めいてくる。先日の雪が、まだあちこちで見られる。私の住む建物の中庭にもまだまだ雪が残っている。
画像
富士山も霞の彼方にやっと見えていた。
画像
辺りの風景も何とはなしに春めいて見えていた。陽の光が明るくなってきたせいだろう。
画像
漸く春の兆しが見えてきたような気がする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


空に伸びる

2018/02/08 11:25
朝日が出てくる前の東の空。空に伸びている東京スカイツリー。
画像
南の空には欠けていく月。
画像
ちょうど、朝日が東京スカイツリーの上に来て、団子を射したようだ。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日の風景

2018/02/05 20:25
日の出
画像
画像
画像
画像
朝富士
画像
富士山と月
画像
夕暮れ
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


立春

2018/02/04 20:33
今日は、立春。冬至と春分の中間で、この日から立夏の前日までが暦の上での「春」だ。
でも、♪春は名のみの風の寒さや 谷のうぐいす歌は思えど・・・
早春賦の歌詞のとおりで、今日も冬の寒さだった。
今週も立春寒波がやってくるそうで、春はまだ遠いような気がする。
夕方、西の方山々は雪でも降っているかのような景色が広がっていた。
画像
画像

こんな風景を見ると、やっぱり春はまだまだ先のことだと思う。

早春賦は、東京音楽学校の教授だった吉丸一昌が、大正の初期に長野県安曇野を訪れて、雪解け風景に感銘を受けて「早春賦」の詩を書き上げたとされているが、詩の感じからすると、時期としては3月から4月にかけてくらいではないかと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


また雪

2018/02/02 13:25
また雪が降った。
でも、今回は湿った雪で量も少なかったので、昼過ぎには道路に雪が無くなった。
朝の6時過ぎはけっこう沢山降っていた。
画像
画像
昼過ぎには、薄日も射してきた。
画像
道路の雪は、すっかり無くなった。
画像
画像
大したことが無く良かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


皆既月食

2018/02/01 20:14
昨夜は、皆既月食が見られた。
少し薄雲が広がっていて、写真の腕も悪いので綺麗な月食が撮れなかった。
仕事の関係で、部分月食が始まった時からは見ることができなく、何とか皆既月食が始まった時と、食の最大、皆既月食の終わりまでを見た。
皆既月食の始まり。
画像
食の差大。
画像
赤銅色?皆既月食の終わり。
画像
前の2011年12月も寒かったが、今回の方が寒くて、ずっと外に出ていることができなく、部屋から出たり入ったりしながらの見物だった。

早朝、昨夜月食を見せた月が、東の低い空に丸く輝いていた。
画像
その後西の空には、2月1日の朝日が昇ってきた。
画像
天気が下り坂だというような朝の風景だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪かき

2018/01/27 20:18
今週は、雪かきに始まって雪かきに終わったという感じがする。
月曜日は自宅で、昨日は仕事でカチンカチンに凍った雪氷を片付け、今日は妻の実家。
昨日の雪かきは、自分勝手なクレーマー的な人間が、区に電話してきて、区の施設の前の道路くらい綺麗に除雪しろ、ということで我々の所にそのとばっちりが来たというわけ。
今朝も、良く晴れ上がって冷えた。いつもの日の出、少しずつ日の出位置が北へ移り始めた。
画像
今朝の富士山もくっきり。でも、草津の本白根山の噴火のことを考えると、この富士山がいつ噴火してもおかしくないと思う。
あの辺りは、子供の頃から何回も行っているが、知っている限り、青い水をたたえた白根山の湯釜の縁からいつも噴煙を上げている場所が噴火したのだと思った。
本白根山の方は、志賀草津高原ルートを挟んで白根山の反対側になり、遊歩道で弓池、逢ノ峰の脇を巻いて本白根山を回るようにして鏡池、南釜を通り万座温泉へ下れるルートなので、ここにある池は昔の噴火跡なのだろうが、近年はそんな気配を感じたことなど無かったのに、この辺りで噴火したと思うとびっくりだ。
画像
雪が降ってから5日、好天が続いたので道路の雪はほとんど融けたが、所々日陰ではカチンカチンに凍ってテカテカに光っている。車で通ると滑るのが分かる。
画像
画像
夕方の日の入りは、黄金色に光り輝く夕焼けが見られた。
画像
画像
少しずつ筋肉痛が出始めているが、どれほどになるのか・・・
それより、スコップを握ってカチンカチンの雪氷を割って片付けていたので、直後はボールペンを握れないほどになっていた。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


強烈冷え込み

2018/01/25 13:34
今季最強寒気で、今朝は全国的に強烈な冷え込みになったらしい。
東京はー4.0℃と48年振りの記録的な冷え込みだという。
この辺りでもー7℃近くまで下がった。
画像
今朝も晴れ上がり、いつもと同じ日の出をパチリ!
画像
いつもの通り、朝富士もくっきり見えていたのでパチリ!
画像
この寒さで、月曜日に降った雪の始末ができていない所がある駐車場。それぞれ自分の利用するところは雪かきをしても、まったく関心が無い人もいる。
画像
今回の強烈寒波は、しばらく続きそうだが、この辺りで雪が降ると始末が悪い。これくらいでバスはすぐに運休して、昨日、一昨日は最寄り駅まで歩いた。歩くのは良いが、この辺りではもう雪が降って欲しくない。
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今朝は寒じた

2018/01/24 21:07
前日降り積もった雪は、固められて早朝歩く人の足音がガリガリ聞こえる。それもそのはず、今朝はー3.6℃まで下がった。寒じた訳だ。
画像
朝焼けに富士山も染まったが、今朝は少しふんわりと雲を巻き付けていた。
画像
画像
日の出を迎え、凍てついていた風景は少し暖かみを帯びてきた。
画像
画像
丹沢の山々は、今季初めて白いものを冠していた。
画像
画像

日中は、寒いながらも陽射しがあったが、夕方近くになると怪しげな雲の動きが始まり、都心方面で見えたと思ったら、西の方でも激しく動く雲が見られた。雪でも降っているような感じだ。
画像
画像
画像
画像
最高気温は6.8℃。寒い一日だった。
雪があるのと今季一番の寒気がやってくる明朝は、もっと寒じるのだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大雪の翌朝

2018/01/23 20:10
昼間から降り続いた雪は、22時頃には止んでいた。
画像
早朝、外を見るといつもより静かだ。車の通りが少ない。この時間になれば見えているバス通りをバスが何台も行き交うのだが全く見えない。
画像
ようやく日の出だ。
画像
雪山の向こうに朝日が昇ってきた。
画像
駐車場の車を見れば、車の雪だるま。30cmの雪に埋もれていた。これから掘り出さなければならない。
画像
ベランダから見えている周囲の風景は、白砂糖をふりかけたミニチュアの様だった。
画像
この後、車の雪を落とし、駐車場前の雪かきをした。疲れたよぉ〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪降り

2018/01/22 19:32
天気予報通り、今日は雪降りになった。
昼頃からと言っていたが、この辺りでは9時半頃から細かい細かい雪が降り始めた。
昼過ぎから地面が白くなり始めて、ついに積もり始めた。
画像
画像
明日の朝は、どのくらい積もっているだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暖かい?大寒

2018/01/20 22:04
今日は二十四節気のひとつ 「大寒」 だ。 1年で最も寒い頃とされている。
朝は雲が多く太陽は全く見れなく、やっぱり寒い一日になりそうだと思っていたが、昼頃からは青空が広がり、気温は、高めだったのではないかと思う。
公園の紅梅は、かなりの数の花が咲いていたが、白梅はほとんどが蕾みで、もう少しで開花しそうだった。そんな中一輪だけ咲いているのを見つけた。
画像
画像
画像

近くの畑では、春野菜に向けて農家の人がトラクターで耕して種まきの準備をする姿が見られた。
画像

あと10日あまりで2月、春はすぐそこまできている。スイセンの新芽も土の中から顔をのぞかせ始めているが月曜日には、この辺りでも雪が降ると言っているので、開花は遅くなりそうだ。
ちょうど、冬と春の鬩ぎ合いの暖かな大寒だ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


崩れた天気

2018/01/18 17:24
昨日は、昼過ぎから雨が降り始めたが、天気予報が言うほどの雨では無く、ちょっと拍子抜けだった。
今朝は、綺麗な日の出が見られたが、西の方は雲が丹沢の山々や富士山を隠していた。
画像
画像
この辺りの今頃の天気は崩れても、次の高気圧が遣ってきて天気の回復は早いのだが、今回はグズグズしている。
午前中は何とか晴れていたが、昼頃からは雨でも降ってきそうな黒い雲が勢いよく広がり始め、午後は一面の曇り空。その空から霧雨も・・・
画像
そのまま今日は終わりかと思ったら、一瞬雲間から陽射しがあり、それで今日はお終い。
画像
今日は、崩れた天気の回復はなかった。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


天気が崩れる

2018/01/17 10:20
しばらく続いた良い天気も崩れるようだ。
今朝は、雲が多いながらも少しの陽射しはあったが、昼頃から雨が降るらしい。
昨日の夕暮れは、既に西の空に雲が広がり始めていたので、天気の崩れを感じてはいたが、やっぱり青空が良い。
画像

そんな夕暮れ時に、最寄り駅近くの高層マンションに夕日が当たり反射していた。
画像


こんな天気の崩れは、数日前まで大雪だった地方では大変だ。雨の後の雪の始末だ。一旦グシャグシャになってそのまま溶ければいいが、そうはいかずまたガチンガチンに凍る。
大雨も大雪もそうだが、何事も適度でないと良くない。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪景色

2018/01/14 11:25
今朝も快晴の良い天気が続くこの辺り。
画像
日本各地では大雪で大変なときに、雪景色だなんて不謹慎な!と言われるかも知れないが、雪の無い我が家から見れる雪景色だ。
まずは、いつも見えている富士山。このところ雪が多くなって綺麗な富士山が今日も見えている。
画像
次は、良く行く信州戸隠のライブカメラで見る雪景色だ。長野は、今回の大雪ではそれほど降っていないようで、長野市街地はカラカラで積雪は無し、そこから標高1200mを超す戸隠まで上がると一変大雪の世界だ。
画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒い日

2018/01/13 15:51
強い冬型の気圧配置が続いている日本列島、各地でこの冬一番の寒さで気温が今シーズンの最低を更新している。
この辺りでは、昨日が-3.5℃で今季最低を記録した。日の出前の朝焼けは、この季節が一番綺麗だ。
画像
日中の気温も6.7℃と一桁と寒かった。
こんな日に限って、朝が早い。7時半だったが、自転車に乗り始めるとマスクをしていたけれど、寒くて鼻から頭にツーンときた。そして、最近はいたことがない、最近流行りのパッチ?タイツ?をはいた。でも、それほど暖かくはなかったので、この日だけだろう。

今朝も寒かったが、気温は昨日より少し高いー2.9℃。
昨日の朝も見えたけれど、日の出前の空には新月に向かって細っていく月と明星が輝いていた。
画像
画像
前日は、月と明星が近くに見えていたが、今朝は少し離れてしまった。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒い朝

2018/01/11 09:12
北国では、このところ荒れた天気で大雪になっているようだが、この辺りでは一昨日は3月4月の気温で暖かく、寒に入ったのにこの天気は何?

でも、今朝は久々に0℃と本来の寒い朝となった。
1月も11日、日の出の時刻も今日辺りが一番遅く、これから少しずつ早くなってくる。
画像
日の出の位置もいつの間にやら、いちばん南からまた少しずつ北へ移り始めた。
そういえば、日の入りは遅くなり始めていた。一頃は16時を過ぎれば暗くなりかけていたが、今では16時半過ぎになっている。
画像
画像
それに、日の入りの位置も、富士山の右肩からずっと裾野に沈むようになってきた。

富士山は、毎日綺麗に見えているが、年末年始の頃は雪が風に飛ばされたのか、あまり白くなかったが、ここ数日で冬らしく真っ白になった。
画像


やっと寒の入り、これからが本当の寒い朝が続くのだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小寒

2018/01/05 17:44
今日は小寒、寒の入りだ。
今冬は、もう12月から例年にはない寒のような寒い日が続いていて、今更寒の入りでもないようだ。
それに、今日は日差しがなく寒の入りにふさわしいという言い方もおかしいが、本当に寒い日だ。

朝は、朝日が見れなかったが、代わりに朝焼け曇、流れる雲が朝空を飾っていた。
画像
画像


日中はずっと低い鉛色の雲が垂れ込めていたが、日の入り直前のちょうど富士山辺りで、雲間から陽の光が見え始めると、光の柱が下へ伸び始めた。太陽柱だ。
画像
画像
画像
最近よく太陽柱が見れる。先月の17日は、朝見れた。こんな寒い日には、よく見られる。

これから節分までが「寒」である。寒さはこれからが本番だ。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


スーパームーン

2018/01/02 17:06
今日、1月2日の満月は今年見える満月のうちで最も大きなものだ。
最近よく「スーパームーン」と呼ばれる一年のうちで最も大きく見える満月だ。

そもそも、スーパームーンは、月の公転軌道が楕円なので月と地球との距離は約36万kmから40万kmの間で変化する。その最接近のタイミングと満月となるタイミングが近いと、月が大きく見えるのだ。

今年の場合、6時49分ごろに月が地球に約35.7万kmまで最接近し、その約3時間半後の11時24分ごろにちょうど満月となる。でも、それは見えていないので、その条件に近い、「1日の宵から2日明け方」にかけての満月がスーパームーンとなる。

なので、2日の夜というよりも1日の夜中の方が、スーパームーンに近いので、それを写してみた。

17時前に東の空からま〜あるい月が昇り始めた。
画像
そして夜中の満月をパチリ。
画像

スーパームーンで一番大きく見えると言っても比較のしようがないので、実際大きいか小さいかなんて分からないので、次回同じ条件で写して比較しようかな。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


新年

2018/01/01 07:59
新しい年が始まった。
雲一つない快晴の新年の朝を迎えた。東の空の朝焼けがひけて、地平に近いあたりが黄金色に輝き始めた。
画像
その直後、建物の間から初日が顔を出した。
画像
今年の初日の出だ。
画像
画像
画像
初富士もきれいに見えていた。
画像

今年1年がいい年でありますように。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2017年もおしまい

2017/12/31 11:41
いよいよ2017年も今日でおしまい。
1年が過ぎるのが早い。
今朝は、どんよりと曇り空。それも変な雲だ。低い灰色雲が波打ち、うねる様に見えていた。
画像
画像
画像
雲間から龍でも降りてきそうな空模様。
今日は、1年の最後の日だけれど、どうも太陽は出てきそうもないので、昨日の日の出と日暮れで、今年のお日様は見納め。
画像
画像


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夜明け

2017/12/28 10:43
今朝は寒かった。それもそのはず-1.7℃、10日前の18日と同じ今季最低気温だったのだ。
そんな寒い時間、まだ日の出前の朝焼けが東の空に広がっていた。
画像
ちょうど最低気温が出た頃だ。
朝焼けを背景に、東京スカイツリーがシルエット状に浮かんで見えていた。
画像
朝焼けが終わり約30分後、朝焼け色から黄金色に変わった東の空、日の出寸前だ。
画像
地平に立ち並ぶ建物をも透かして来るような光。そして、日の出だ。
画像
ビルの一角を壊したかのように輝き始めた朝日は、こんなに寒い冬の日には、とっても頼もしい。暖かい日だまりを作り、世の中を明るく照らす。
画像
今朝の富士山も寒そうだ。昨日、北風が強かったせいか、頂上付近は雪が飛ばされてしまったように地肌が見える。
画像


日本各地で大雪になっているが、長野の北部も大雪になった様で、市街地も10数センチ、戸隠は1mの積雪になったようだ。
画像
奥社の参道もすっかり雪に覆われてしまい、高い鳥居が日を追う毎に低くなっている。
画像
来年4月頃までは、雪に覆われた世界だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日向ぼっこのネコ

2017/12/26 10:25
私の部屋は北側にあるので、冬は寒い。
午前中の10時頃で、暖房をしないでいると14℃くらいで、南向きの部屋だと20℃を超えているので、冬と夏といった感じだ。

そんな寒い私の部屋から見える、お向かいさんの出窓には、ネコが日向ぼっこをしている。
画像
いつも天気のいい日の午前中は、腹ばいになったり寝転がったりしているのだが、今日は座った姿でいたのでパチリ!

寒い部屋から見えるので、暖かく幸せそうに見える、日向ぼっこのネコだ。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


障子貼り

2017/12/24 16:14
暮れになってきて、天気が良かったので障子の貼り替えをした。
少し前に、チビたちを預かったときにチビたちが面白がって障子に穴を開けた。応急的に部分的には貼ったが、やはり見栄えが悪い。それなら貼り直そうと、妻が障子紙と糊を調達してきて貼り替えた。

障子戸を外し、障子紙に霧吹きで湿らして紙を剥ぎ取り、ぞうきんで埃やさんに残ってこびりついている糊を拭き取った。
画像
障子戸1本分の大きな紙の上端をテープで固定して各さんに糊をつけ、2,3本ずつ障子紙を貼っていく。
画像
貼り終えたところで、障子紙全体に霧吹きで湿らして、乾いたときにピンと障子紙が張るようにし、乾いたところで余分なところを切り、完了。
画像


貼り上がりを見ると、なかなか上手くできあがった。
子供の頃は、祖母が障子紙を貼り替えるのを手伝ったので、今でも結構上手にできる。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


冬至

2017/12/22 11:00
今日は、冬至。

冬至の日の太陽が、真南に来たときの地平線から見た高度角は、東京で30度くらい。夏至の日なら約76度なので、半分くらいと随分低いことが解る。
もっとわかりやすいのは、南向きの部屋に日差しが差し込むと、いちばん奥まで差し込むと言うことだ。
画像

なので、太陽高度が一番低い冬至の日は、太陽が空にある時間も一番短い日となり、冬至は昼の時間が一年で一番短い日となるのだ。

今日は、ゆず湯に入り、カボチャを食べれるようだ。

今朝は、雲が多く日の出の太陽は、雲間から見えてきた。
画像




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


太陽柱

2017/12/17 11:14
このところの冷え込みは、1月中旬から2月にかけての寒の時期に匹敵するような寒さだ。
この時期、以前だったら年内はコートを着ずにスーツだけですごそうか、なんて考えられるようだったが、今年はだめだ。

そんな寒い今朝、いつものように朝日と富士山を見ようとベランダに出てみると、日の出の太陽が変だ。
普通は、丸く見えるが朝日の上に朝日と同じような光が見える。朝日と一体となって光の柱になっている。
はじめに見たときは、朝日が見え始めその上に、少し合間があってその上に光の柱が見えていた。
画像
画像
朝日が昇るに連れて、朝日と光の柱は一体化して一つの柱となった。太陽柱だ。
画像
画像
画像
しばらく続いた太陽柱は、日が昇るに連れて普通の丸い朝日になった。

太陽柱(sun pillar)は、空気中に浮かぶ六角形の板状の氷の結晶に、太陽の光が反射することで見られるが、この時、氷の結晶の向きが揃っている事が条件になるそうだ。空気がよく冷えていて、上空の風が弱い時、空気中の氷の結晶が豊富で向きも揃いやすく、そんなときに太陽柱が見られるようだ。

たまに見られる太陽柱だが、数年前の5月に見たことがある。

今朝も富士山はくっきりよく見えていたが、雪はそれほど多くはないように見える。頂上付近は風が強いから吹き飛ばされてしまうのだろう。
画像
今日も快晴の冬晴れだ。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カワセミ

2017/12/13 15:59
今朝は、用事があったので少し早めに出かけたが、用事は思ったより早く済んでしまったので、近くの公園に行ってみた。
この公園は、数年ぶりだ。近くなので以前はちょくちょく行って、カワセミを見たり、大きな池があるので、池を周回して自然観察会などをしたところだ。

そんなことを思い出したので、カワセミはどうかと、見に行ったのだ。
カワセミがよく見られる所に行くと、カメラを据えたおじさんが数人暇そうにしていたので、今は居ないのだと、私もそのあたりで日向ぼっこをしながら、カワセミが出てくるのを待ってみた。

しばらくするとカワセミが飛んできたが、持っていたカメラは300mmのレンズなので写しても米粒のようにしか写らない。周りのおじさんたちのカメラがカシャカシャ シャッター音を鳴らし始めた。
試しに写してみた。小さい池の対岸でコバルトブルーの背を見せていた。
画像
少し待っていると近くの木の枝まで飛んできたが、枝の陰になったりで写真としては今一なので、いいところに来てくれるよう待った。
画像

一度小さな池から大きな池に飛んでいったカワセミが戻ってきて、今度は良い所に止まってくれた。
画像
そこで後ろ向きになり、コバルトブルーの背を見せてくれた。
画像
今度は、池にドボンと飛び込み上がって、池の中の止まり木に止まってくれた。
画像
画像
大口を開けたり、周りをキョロキョロ。また飛び立って対岸の藪に入ったので帰ることにした。

公園の出口に近い所まで来ると、すぐ近くの枝にカワセミがおすまし顔で止まっていた。
画像
アップして見ると、前にもどこかに書いたが、目つきが悪いことが分かる。
画像
しばらくしていなかった鳥見だったが、久しぶりにまたフィールドに出てみたくなった。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日の出

2017/12/12 11:24
強い冬型の気圧配置で、各地で大雪や荒れた天気になっているようだが、こういうときは関東は冬晴れの寒い朝だ。
今朝も晴れ渡った東の空が、朝焼けで黄金色に染まり、ひとしきりすると黄金色から普通の空に変わり、日の出が始まった。
画像
ビルの合間からピカッと光ったかと思うと、ビルの形が分からなくなるほど光は大きくなり、ビルの陰から大空へ朝日が昇った。
画像
画像
反対側の西の空には、富士山がどっしりと大きく今朝も見えていた。
画像


よく行く長野の戸隠も雪景色。今朝のライブカメラでは、もう奥社の参道や鏡池では根雪になるだろう。
画像
画像
長野の市街地は全く雪などないけれど、飯綱スキー場の道路は真っ白だ。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日の富士山

2017/12/11 16:51
このところの冬型気候で富士山がよく見える。
朝は、雲が多かったが朝日が出始めると富士山が、ややあかね色の染まった。
画像
そろそろ日の入りにダイアモンド富士が見えるようになる。今日はこの程度。
画像
画像
明日かあさって頃が見ものだろう。
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ゆず

2017/12/10 14:47
今年もゆずを採った。
黄色く色づいてきたゆずだが、どういう訳か数が少ない。
まだ緑色をしていた頃は、葉っぱとゆずの実が区別しにくく、数も気にしていなかったのだが、色がつき始めた頃から、今年は数が少ないね!という話になってきた。
先月、いつ採ったらいいかね?と義母が言うので、昨年と同じ12月10日前後にでも採りましょう。・・・
その時に幾つあるか数えてみると二十数個しかなかった。

そして、昨日今年のゆずを採った。
いつもの年なら、スーパーの買い物袋4つか5つも採れるのに、今年はその袋1つも一杯にならないほど少なかった。どうしてか?天候のせいか?近所のお宅でも数が少なかったので、どうも共通の原因ではないか?そうなるとやっぱり天候不順が影響したのか?

柿などは、年なりと言って1年ごとに実が多かったり少なくなったりすることは知っていたが、ゆずは毎年同じように採れていたので、はてな?ということだ。
ちょっと見には、たくさんあるように見えるが・・・
画像
画像
採れて分けてもらったのは、この程度。本当に少なかった。
画像
実を採り、木守りを残して枝も切って冬ごもり。
画像
来年は沢山の実をつけてほしいものだ。

もう、ゆずの実はなるようになったが、「桃栗三年柿八年」、「梅は酸いとて十三年」、「柚子は九年でなりかかる」、「柚子は九年の花盛り」、「柚子の大馬鹿十八年」と言うように、何事も成就するまでにはそれ相応の年月がかかるということだ。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寒い朝

2017/12/06 11:16
このところ日に日に朝の冷え込みが強くなってきて、最低気温も下がっている。
昨日は、関東だけが暖かな小春日和だったが、九州四国中国地方では、ずいぶん早い初雪になったようだ。
今日は、関東も寒気に覆われて気温が低い1日だと言っていたが、南向きの日だまりに居ると、そんなことを忘れてしまうほど快適だ。

天気は快晴。ずいぶん南寄りに移り、日の出時刻も6時半過ぎと遅くなった朝日が出てきた。
画像
画像
この時期になれば、当然のように毎朝のように白くなった富士山が見られる。
画像
画像
少しずつ雪の量も増えているように見える。

近くの公園の木々は、すっかり黄葉し、枯れ葉が舞うようななった。歩道を歩けば、カサコソ足下の落ち葉が気持ちいい。
ベランダから眺めていたら、朝日に照らされて輝くような黄葉した木が見えた。
画像
画像

日の入りも早い。今頃が一番早く、あと1週間もすれば、また少しずつ延びていく。その頃、我が家から太陽が富士山の向こう側に沈む瞬間にダイアモンド富士が見える。昨日は、まだまだ右側の富士山の裾野に沈んでいった。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今夜は満月

2017/12/03 21:36
夕暮れが早くなり、日の入りから30分以上しても西の空は夕焼け色。
画像

東の空には、十六夜の月が昇り始めた。
画像
今夜の月は、月と地球の中心距離が平均値より近いので、見かけの大きさはいつもより大きいみたいだけど、よくわからない。
画像

今夜は満月というが、満月の瞬間は12/4、0時47分なので、正確には満月の日は12/4になる。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝陽

2017/11/13 11:03
今朝は、昨日より冷え込んで、この辺りでは5.4℃まで下がった。
その割には今朝の空は雲が多かった。
朝陽も雲間を通して顔を出した。
画像
画像
画像
画像
夜からは天気が崩れて雨になるらしい。
一雨ごとに寒さも増して来るだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝風景

2017/11/12 14:41
今朝は、快晴の空が広がった。
気温は8.4℃、日に日に朝の気温が低くなってきている。
東の空に昇って来る朝日は、どんどん南に移って行く。
西の空には、頭を薄っすら白くした富士山が、雲のない空にくっきりと聳えている。
画像
画像
画像
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夕暮れ

2017/11/11 17:29
今日は、いい天気だったが北風が吹き雲が激しく動いていた。
夕暮れが近づき、西の空を見れば日の入りでコントラストが強い風景が広がっていた。
画像
既に夕日は、富士山の右の山陰に沈み、富士山のシルエットが浮かび上がっていた。
画像
富士山の右裾野を見ると、何か円状の雲が見えるが、何でだろう?
画像
時間とともに雲は千切れ離れになって、今日も暮れていく。
画像

長野の戸隠では雪降りになっている。鏡池、奥社は明日の朝積雪があるかもしれない。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もうこんな時期

2017/11/11 11:16
今年も年賀はがきが発売され、いよいよ今年も暮れていくのか。
そんな時に届くのが、喪中はがき。
今年も届いた。
画像

これまでは、自分の親世代が亡くなったと言うはがきが多かったが、このところ自分の後輩の親御さんが亡くなったとか、妻が亡くなったと言うものが多くなってきた。

自分より先輩であれば、まあ仕方ないかと思えるが、若い人たちの訃報は残念だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11月7日

2017/11/07 09:37
今日は立冬、いよいよ冬が遣って来る。今朝も晴れ上がり、日の出が綺麗だった。
昨日ほどの冷え込みではなかったが、吐く息が白く見える季節になって来た。
朝陽が昇ってくる前の空は、朝焼けのキラキラ輝く雲。
画像
画像
画像
画像
何年か前の11月7日に上高地へ行ったことを思い出した。
今は、一般車両は上高地へ入れなくなったが、あの時はシーズンオフの今頃は上高地のバスターミナル脇の駐車場まで入れた。
もう、旅館は冬支度でそろそろ閉める頃で、観光客も少なく静かになって来た時期で久しぶりだった上高地を歩いた。明神池まで梓川を眺めながらゆっくり歩いた。

上高地を訪れたのは、高校の山岳部の夏山合宿で裏銀座を縦走して、槍ヶ岳を登り槍沢を下り上高地に下りたのが最初だった。
それから前穂周辺、穂高、北穂滝谷など岩登りで何回も上高地を通過した。季節も春夏秋冬。
そんな時期もおわり、しばらく上高地への足も遠のいていた。

また、こんないい天気であれば、静かな上高地を訪れ、穂高の山々を眺めたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日の出

2017/11/06 17:24
今朝は、冷え込んでこの辺りでは今季最低の6.6℃まで下がった。
日の出は6時過ぎ。日毎に遅くなっている。
画像
画像
画像
画像
画像
朝は寒かったが、日中は陽だまりが気持ちいい気温になり、やっと初冬の落ち着いた気候になってきたようだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


満月

2017/11/05 08:04
昨夜は、満月。十六夜の月だった。
日中は、晴れていたが天気予報通り、夕方近くになって怪しい雲行きになって、ザッと一雨降った。
画像
画像
雨上がりの夜空は雲が多かったが、晴れ間もあり、合間合間で満月が見れた。
画像
これからは、冬の夜空が綺麗に見えるようになるだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夕暮れ

2017/11/04 21:08
建物の関係で、冬の間しか見れない日の入りが見えるようになってきた。
昨日は、いい天気だったので、久々に西の山陰に沈んでいく夕日を眺めた。
画像
画像
画像
画像
これから、徐々に日の入りの位置が南に移り、12月半ばには富士山の裏側に沈み、更に南に移り冬至で折り返し、12月30日頃には再び富士山を通過する。
その時は、ダイアモンド富士が見られるだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

MURMUR/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる